中川大志×平祐奈「ReLIFE」主題歌は井上苑子が書き下ろし

井上苑子

中川大志と平祐奈のW主演映画『ReLIFE』の主題歌に、女子高校生を中心に支持を集め活躍中のシンガーソングライター・井上苑子の新曲(タイトル、発売日未定)が起用されることが決定した。


「ReLIFE」ポスター

「ReLIFE」ポスター ©2017「ReLIFE」製作委員会 ©夜宵草/comico

本作は人気マンガアプリ「comico」で連載中の同名漫画を『今日、恋をはじめます』の古澤健監督が映画化。
トラウマをかかえた27歳のニート・海崎新太が、リライフ研究所の夜明了と出会い、研究所の社会復帰の実験プログラム「リライフ」の被験者として1年限定で見た目だけ若返り、学園生活を送るというストーリー。
主人公の海崎新太を中川大志が演じ、海崎がリライフ中に出会い恋をする、極度のコミュニケーション音痴の女子高生・日代千鶴を平祐奈が演じる。
そのほか、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、千葉雄大の出演が発表されている。

担当プロデューサーは井上の主題歌起用について「青春の1ページを真っ直ぐに切り取ったような、誰もが共感できる等身大の歌詞に魅力を感じました。この映画『ReLIFE リライフ』を井上苑子さんの声で優しく包んでくれると思います!」と期待を寄せる。

その井上は「comicoの最新話が更新されるたびに読んでいるほど、大好き」という原作ファンだけに、「ReLIFEの主題歌を書きおろして欲しいというお話を聞いたときは、純粋に嬉しかったです!!」とオファーに大興奮。「大好きなReLIFEの、記念すべき映画版の主題歌ということなので、登場人物の繊細な気持ちの変化や、恋するもどかしい気持ちを爽やかに、曲でも描けたらなと思います」と意欲を燃やす。
ひたむきでピュアな青春ストーリーに、10代のシンガーソングライターがどんな楽曲で華を添えるのか、期待が高まる。

11月3日にクランクインした本作は現在も撮影中で、2017年2月に完成、2017年4月15日(土)に全国公開の予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top