乃木坂46樋口日奈が“しずかちゃん”に 舞台版「のび太とアニマル惑星」再演決定

2008年に上演された舞台版『ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』の再演が決定した。


「こんなときに、隣にドラえもんがいてくれたらな」と心の底で、未来から来たヒーロー・ドラえもんにあってみたい!とひそかに願ったり、「もし、目の前にドラえもんが現れたら・・・?」という祈りを心に秘めた世界中の子供たち、そしてドラえもんに出会えないまま大人になってしまった元・子供たちに向けて、ひとときの夢を提供したいという想いから企画され、2008年に初めて舞台化された本公演。
初演に続き「ドラえもん」ファンを自認する鴻上尚史演出により、2017年3月26日より、約9年ぶりに再演される。

舞台版『ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』キャスト

舞台版『ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』キャスト

キャストには、のび太役にミュージカル『テニスの王子様』、舞台『弱虫ペダル』、ミュージカル『刀剣乱舞』など数々の舞台作品で活躍する小越勇輝、しずかちゃん役にはアイドルグループ・乃木坂46の樋口日奈、ジャイアン役に皇希、スネ夫役に陳内将が決定。

原作は映画作品の『ドラえもん のび太とアニマル惑星』。同作品は、ドラえもん大長編シリーズの中でも環境問題をクローズアップするなど メッセージ性の強いストーリー、そして登場人物が動物に変身するなど身体的な面白さを演劇的に追求できる可能性を秘めている、エンターテイメント性溢れる作品。
動物が人間の言葉を話すアニマル惑星を侵略者から守るため、ドラえもんとのび太たちが立ち向かっていく。

サンシャイン劇場での東京公演を皮切りに、福岡、名古屋、仙台、大阪にて上演。チケットは2017年2月4日(土)、一般前売販売開始。

■公式サイト:
http://thirdstage.com/doraemon2017/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top