6年目迎えたE-girls「チーム一丸となって紅白のステージに」【紅白リハ2日目】

紅白歌合戦のリハーサルを行ったE-girls

E-girlsが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した。


今年リリースしたベストアルバムに収録の「DANCE WITH ME NOW!」を歌唱するE-girlsは、ラメ入りの赤い「E-girls」の文字パネルと、ダンサーが持つ大きな正方形のLEDパネルを使い、きらびやかなステージを繰り広げる。
リハーサルを終えたAmiが「階段やセットの使い方がいつもと違い、初めてのことが多いです。うまくいくか緊張もしています。華やかなステージになると思います。不安と緊張と楽しみ」と心境を語れば、リーダーのAyaは「螺旋階段と使ったり、ラストの40秒はパフォーマンスのみになるところが見所です。また、LEDのパネルと使って、他にはないE-girlsならではのステージになると思います」とパフォーマンスに自信を見せた。

昨日12月28日にデビュー5周年を迎えたE-girls。当日はSNSなどでファンから祝福のメッセージが殺到し、「感謝の気持ちでいっぱい」とAya。Amiは「5年やらせていただいて一区切り。気持ちを引き締めて、チーム一丸となって紅白のステージに臨みたいです」と本番へ気合十分だ。

今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、紅組の司会は女優の有村架純、白組の司会は嵐の相葉雅紀が務める。これまでの対戦成績は、昨年の紅組勝利で、紅30勝、白36勝。
NHK総合およびラジオ第一で午後7時15分〜同11時45分に放送(20時55分〜21時は中断ニュース)。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top