AKB48、“紅白選抜”48人でリハーサル【紅白リハ3日目】

リハーサルに臨んだAKB48の紅白選抜メンバー

AKB48が30日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。前日29日に発表された“紅白選抜”メンバー48人で音合わせとカメラリハーサルに臨んだ。


スペシャルメドレーを披露するAKB48だが、48人内での順位は本番1曲目「RIVER」を歌唱後にスクリーンを使って発表されるため、2曲目「君はメロディー」の立ち位置は暫定的に2016年の総選挙の順位でリハーサルを実施。本番では1位に輝いたメンバーがセンターに立ち、出番の最後に喜びのコメントを話す予定。

また、AKB48は次に登場する五木ひろしのステージにも参加。五木を囲んでペンライトを振り、「九頭竜川」を盛り上げる。

今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、紅組の司会は女優の有村架純、白組の司会は嵐の相葉雅紀が務める。通算対戦成績は、紅組30勝、白組36勝。
NHK総合およびラジオ第一で午後7時15分〜同11時45分に放送(20時55分〜21時は中断ニュース)。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top