乃木坂46橋本奈々未、ラスト紅白でけん玉披露 リハで失敗も笑顔【紅白リハ4日目】

第67回紅白歌合戦に出場する乃木坂46橋本奈々未が、白組3番手の三山ひろしのステージに登場する。



三山ひろしとともにけん玉を披露する橋本奈々未

三山ひろしとともにけん玉を披露する橋本奈々未

けん玉検定3段の腕前を持ち、今年、けん玉協会からけん玉大使に認定された三山ひろしは、「四万十川」に得意のけん玉パフォーマンスを取り入れる。
楽曲の終盤、橋本はけん玉検定3段のハリセンボン・箕輪はるか、TRFのDJ KOOら、けん玉の名手たちとともに三山が歌うステージへ。
かつてテレビのレギュラー番組で童謡「うさぎとかめ」を歌いながら見事なけん玉さばきを披露したこともある橋本。31日に行われたリハーサルでは舞台袖での待機中に何度も練習を繰り返していたが、曲の最後に全員で行うけん玉はあえなく失敗。すかさず左手で玉を掴むと、そのまま剣先に乗せ、笑顔を浮かべていた。本番では成功なるか、注目のポイントだ。
なお、三山は曲中に8の字を描くように玉をまわし、最後に大きく1回転させて、止まった後に剣先に刺すという、成功率3割の難しい技に挑む。

今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、紅組の司会は女優の有村架純、白組の司会は嵐の相葉雅紀が務める。通算対戦成績は、紅組30勝、白組36勝。
NHK総合およびラジオ第一で今夜午後7時15分~同11時45分に放送(20時55分~21時は中断ニュース)。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top