西内まりや、留学予定キャンセルして月9初主演 共演者からキスシーンの裏話も

「突然ですが、明日結婚します」制作発表会見

女優の西内まりやが8日、都内で行われたフジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(1月23日スタート)の制作発表会見に、4人組バンドflumpoolの山村隆太、俳優の沢村一樹、山崎育三郎、モデルの中村アンとともに出席した。


西内は月9初出演にして初主演、その相手役を務める山村は本ドラマで俳優デビュー。そんな2人の年始1発目の撮影は、なんとキスシーンだった。山村は「キスシーンがある事は一週間前から知っていたのでニンニクは食べずに、ブレスケアしか食べていなかった」と気遣いを打ち明けるも、一方の西内は「キスシーンが終わってホッとした瞬間に『あれ?今日は年始一発目だから昨日の夜に焼肉を食べに行ってしまった……』と思った」と告白。

この焼肉チョイスに山村は「どう思います?」と疑問を投げかけ、「しかもキスシーン撮影前に昼休憩があって、西内さんに何を食べたのか聞いたら“カツカレー”と言われた」と暴露。西内は「気合を入れるためにカツカレーを食べたけれど、NGだとは思わなかった」と弁解するも、中村からも「実際にまりやちゃんの焼肉臭は感じました」とのツッコミが入り、西内は「ダメダメ、今大事!」と大慌てだった。

ドラマは漫画家・宮園いづみ氏による同名コミックが原作。人一倍結婚願望を持つ高梨あすか(西内)と、結婚願望ゼロのイケメンアナウンサー・名波竜(山村)との恋愛模様を描く。西内は「実はこの3カ月は海外留学を予定していてスケジュールを空けていた」と明かし、「このお話を頂いたことで、縁とタイミングを感じてやるしかないと覚悟を決めて日本に残る事にしました」と意気込む。ドラマを「リアルと夢が詰まった作品。現代の恋愛観や結婚観が詰まっているし、共感する部分も胸キュン部分もある」とPRしながら「結婚はしたいけれど、もっと経験も仕事もしたいので、まだ先かな」と自身の結婚観も披露した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top