新成人の三吉彩花&松井愛莉、晴れ着で“ドッキリ” 

ローリーズファームのイメージキャラクターに就任した三吉彩花と松井愛莉(左から)

モデルや女優として活躍中の三吉彩花と松井愛莉が9日、インターネットで生配信された番組で“ドッキリ”を仕掛けられた。


今年2017年に新成人となった2人は同日、成人を祝うWEB番組「祝成人!みよまつハタチの特番」に出演。和気あいあいとそれぞれの20年間を振り返った番組の終盤、さくら学院時代からの恩師である森ハヤシに誘導され、スタジオを出て別室に移動すると、そこは本物の報道陣が待ち構える記者会見場。大量のフラッシュを浴びて戸惑いながらも、森に促されるままに、用意されたくす玉を割ると、「ローリーズファーム イメージキャラクター就任!」の文字が飛び出した。

扉を開くとそこは記者会見場だった

扉を開くとそこは記者会見場だった

「え?なに?」「どういうこと?」と2人が状況を理解しないうちに、ここから記者会見がスタート。あらためてファッションブランド「ローリーズファーム」2017年のイメージキャラクターに2人揃って就任したことを伝えられると、「え〜すご〜い!」「嬉しい!」とハイタッチして喜びを分かち合った。
会見ではさらに、同ブランドのガールズプロジェクト「ワタシタチ、ハタチ。〜いつでもどこでも、女の子〜」のスタートと、三吉と松井が本プロジェクトのイメージキャラクターに就任したことも発表された。2人は、北海道、名古屋、大阪、福岡の全国4都市を訪れ、現地の同世代女性たちとの交流を通じて“可愛いらしさ”や”女性らしさ”といった大きなテーマに答えを見つける。この模様はドキュメントムービーとして、2017年3月よりオフィシャルサイトにて順次配信される。
説明を受けてようやく状況を飲み込んだ三吉は「松井さんと2人でできるのが嬉しい。ワクワクしてます」と目を輝かせ、先月26日に20歳の誕生日を迎えたばかりの松井は「成人したばかりなので、すごい大きなプレゼントをいただいた気分」と感激しきりだった。

会見後、囲み取材に応じた2人。三吉は「めっちゃビックリしました。来てくださった記者の方の人数が多すぎて、そこにまずビックリしました」とドッキリの感想を述べるも、記者からは「想像よりリアクションが薄かった」と言われ、「本当ですか? ビックリしすぎて逆にかな? 私は基本的に驚いて『えー!』ってなるタイプではないですね」と弁明。松井は「驚きすぎて言葉が出ないというか、理解するのに必死でした」と語った。
成人を迎えてやりたいことを聞かれると、三吉は「1つ本当に叶えたい夢があって、2人でプライベートで海外に行きたい」と願望を吐露。松井も「前から言ってるんですけど、なかなか予定が合わなくて……」と切実な想いを口にした。天然な一面を持つ松井との旅行に「不安はない?」と聞かれた三吉は「松井のこの感じと私のこの感じでバランスがとれてるので、なんとかなると思います」と頼もしさを見せた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top