中条あやみ主演「覆面系ノイズ」に真野恵里菜・磯村勇斗・杉野遥亮

中条あやみ主演で人気恋愛漫画を実写化する映画『覆面系ノイズ』の第3弾キャストが発表された。


本作は「花とゆめ」で連載中の同名恋愛漫画を、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎監督が実写化。
奇跡の歌声をもつ女の子・ニノが、幼いころに浜辺で出会った作曲をする男の子・ユズ、いつも一緒に歌っていた初恋の相手・モモと再会を果たすところから、登場人物全員が伝えられない想いを抱く、切ない物語が始まる。

『覆面系ノイズ』第3弾キャスト

©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
©福山リョウコ/白泉社・花とゆめ

今回発表となったのは、高校生となったニノが再会したユズが所属する人気の覆面バンド「in NO hurry to shout」(通称イノハリ)のメンバー。
ユズへの強い想いをもちながらも、ニノの出現により、バンドのボーカルを去ろうとする珠久里深桜役に、真野恵里菜。クールだが純粋な深桜を演じ、「一見性格が悪い子なのかなと思われやすいかもしれないですが、実はまっすぐで正直で野心家な女の子で私はすごく好きです。そんなまっすぐな深桜を演じていてすごく気持ちがよかったです」とコメント。

バンドのムードメーカー、クロ(黒瀬歩)役には、磯村勇斗。初のドラム挑戦で、クランクインの3ヶ月間前から練習をスタート。「手に豆が出来たり、苦戦しましたが、『自分はドラマーだ!』と思いながらメンバーと練習をして来たので、イノハリの演奏シーンは是非注目して観て頂きたいです」とアピールする。

そしてオネエ言葉を話すバンドのリーダー的存在で、密かに深桜に想いを寄せるハルヨシ(悠埜佳斗)役は、杉野遥亮。「深桜を想う気持ちはストレートに見えてかなり複雑でしたが、一途なハルヨシは本当に魅力的だと演じながらも感じていました」。見どころは「なんといっても告白シーン」だといい、「ずっと抱えていたハルヨシの思いをぶつけられるシーンだったので、全てを注いで大切に演じさせていただきました」と渾身の演技を振り返った。

映画『覆面系ノイズ』は2017年11月25日公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top