指原莉乃が「バイブル的存在」と語る「ar」で新連載スタート

女性向けビューティ雑誌「ar」でHKT48指原莉乃の新連載「さっしーの部屋」がスタートした。


「ar」で指原の新連載「さっしーの部屋」がスタート

「ar」で指原の新連載「さっしーの部屋」がスタート

HKT48での活躍に加え、バラエティ番組にもひっぱりだこの指原が、気になることやツボってることに誌面で挑戦していく。
連載第1回目となるar2月号(1月12日発売)では、同誌を「バイブル的存在」と語る指原が連載のスタートを喜びつつも、彼女らしくざっくばらんに自己紹介。
「下ネタは世界共通シンプルに愛してます」という発言も飛び出し、「『アイドルなのにそんなに赤裸々に話して大丈夫?』ってよく心配されるんですが、安心してください、話しても大丈夫です(笑)。シンプルに下ネタ、好きなんですよね。エッチなマンガとか携帯で読んだりします。世界共通で誰でも共感できることも多いし、純粋に楽しくないですか? (後略)」と語るなど、読者が共感できる、指原の“女っぽさ”に迫る連載となっている。
指原は今回の連載撮影と同時期にInstagramのアカウント(@345insta)も開設し、「おしゃれもメイクも勉強中の身なので、読者のみなさんと一緒に成長していけたら嬉しい」と意欲満々だ。

今月号ではほかに、鈴木えみの私物コスメを公開するメイク特集「えみ肌まとめ」や、イケメン美容師の脱いでもすごい!カラダ特集などが掲載。表紙は森絵梨佳が飾っている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top