DISH//龍二&昌暉の生誕祭開催 シャンパンタワーも登場し盛大にお祝い

DISH//の生誕祭の模様

DISH//の小林龍二と矢部昌暉の生誕祭が22日、かつしかシンフォニーヒルズ・モーツアルトホールで開催された。


イベントは2部に分かれて実施され、第一部に龍二の誕生日を祝う「RYUJI 20th Birthday party〜リベンジ!今年こそ本物のスーパーヒーローになるぞ!〜」、第二部に昌暉の誕生日を祝う「MASAKI 19th Birthday panty 〜PPAP、パンティーパンティー愛のパンティー〜」が行われた。

「RYUJI 20th Birthday party 〜リベンジ!今年こそ本物のスーパーヒーローになるぞ!〜」では、龍二が2階席から紙皿を撒きながら登場。
この1月に二十歳を迎えたばかりの龍二が、ステージ上に登場したシャンパングラスのタワーにシャンパンを注ぎ入れるなど、やんちゃな野生児らしいお祝いとなった。
その後は、やや照れながらピアノセッションでのソロ(カバー曲)を披露し、スラッシャー(ファン)を魅了した龍二。最後に「20歳になっても19歳と変わらずストイックに夢に向かっていきたい」と決意を語った。

第二部の「MASAKI 19th Birthday panty〜PPAP、パンティーパンティー愛のパンティー〜」では、ソロ曲「Pa Pa Pa パンティー!」にのって客席から昌暉が登場。
バースデーケーキはロウソクを消した途端に、他メンバーに食べられてしまうという、いつものいじりを受けながらも、ソロ歌唱パートでは昌暉らしい選曲で自ら作詞作曲した「僕の太陽」を含む4曲を歌い上げた。
最後は再び「Pa Pa Pa パンティー!」の大合唱でパンティースターらしさを存分に魅せつけた昌暉は「この19年の積み重ねが今日のステージに繋がったと思うと、とても幸せです。10代最後の1年も皆さんと一緒に、今日の様な幸せな時間を過ごしたいと思います」とイベントを締めくくった。

「RYUJI 20th Birthday party 〜リベンジ!今年こそ本物のスーパーヒーローになるぞ!〜」

M-1 俺のアモール
M-2 GRAND HAPPY
M-3 美影意志(UVERworldカバー)
M-4 大切なものは君以外見当たらなくて(flumpoolカバー)
M-5 SIGH
M-6 愛の導火線

「MASAKI 19th Birthday panty 〜PPAP、パンティーパンティー愛のパンティー〜」

M-1 Pa Pa Pa パンティー!
M-2 GRAND HAPPY
M-3 僕の太陽
M-4 鱗(秦基博カバー)
M-5 夕空の紙飛行機(モリナオヤカバー)
M-6 繋いだ手から(back numberカバー)
M-7 愛の導火線



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top