スパガ浅川梨奈、まさかの“等身大”写真集発売にビックリ「価格設定に戸惑いを隠せない」

ファースト写真集「なないろ」発売記念イベントを行った浅川梨奈

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が29日、都内の書店で初のソロ写真集「なないろ」の発売記念イベントを開催。同時に本書の等身大バージョンを完全受注生産で販売することを発表した。


身長160cmの浅川に合わせた1700mm×900mm×95mmの等身大写真集は、今回の写真集のテーマが「等身大」ということから制作が決定。「私もついさっき聞いて戸惑った」という浅川は、30万円(税抜)という価格に、「本当に言ってますか?って3回くらい聞き直しました。自分の名前にかけて7万円くらいかと思ったんですけど。浅川史上初の価格設定に戸惑いを隠せない」と自身もビックリ。「ファンの方には今すぐに貯金してと言いたい」と語った。

浅川梨奈ファースト写真集「なないろ」表紙(講談社/撮影:Takeo Dec.)

浅川梨奈ファースト写真集「なないろ」表紙(講談社/撮影:Takeo Dec.)

本書は2016年10月、5泊7日の日程でハワイのマウイ島にて撮影。大自然の中で、そのゴージャスなダイナマイトボディを、惜しげもなく大胆に披露している。
完成した写真集を見て「開いても開いても自分しかいなくて、『ああ、(自分の)写真集だあ』って思いました。わりと笑顔が苦手で、心の底から笑っていても『目が魚のようだ』って言われるんですけど、今回は1年半ずっとお世話になってる撮影チームで行かせていただいたので、リラックスして撮影できた。出来上がりの笑顔の写真を見て『笑ってる!』って思いました」と、テーマの通り“素”の浅川が詰まった一冊に仕上がった。

2015年6月の初グラビア以降、1年半で雑誌のカバーを飾った回数は31回を数える。「売れたな、と実感することは?」との質問に「アイドルを始めて4~5年なんですけど、気持ちは当時とまったく変わってないんです。コンビニに自分が表紙の雑誌があったりとか、たまにレジの横に置いてあったりするんですけど、そういう時は本当に『どうしよう』って思う」と初々しく微笑む。一方で「たくさんの方に知っていただく機会が増えたなとは思っていて、フォロワーさんもぐんぐん増えていって嬉しい」とファン層の拡大を喜んだ。

アイドル好きとしても知られる浅川。「同発に乃木坂の齋藤飛鳥ちゃんがいて、『ウソ〜!』って思いました。超可愛いですよね」と自身の写真集と同日の1月25日に発売された齋藤飛鳥の写真集に言及。ライバル視しているかと聞かれると「いえ、(齋藤の写真集が)欲しいなって思いました」とアイドルファンの顔も見せていた。

■浅川梨奈ファースト写真集「なないろ」

(講談社/撮影:Takeo Dec.)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top