EXILE・世界&佐藤大樹が新ユニット「FANTASTICS」結成

「FANTASTICS」の結成を発表したEXILEの世界と佐藤大樹

EXILEのパフォーマーの世界と佐藤大樹が31日、TBSでレギュラー放送中の「週刊EXILE」内で、新ユニット「FANTASTICS」の結成を発表した。


「FANTASTICS」は、2014年にEXILEの新メンバーとして加入した世界と佐藤のほか、LDHグループが展開するダンス&ボーカル&アクトスクールEXILE PROFESSIONAL GYMの育成生徒から選ばれた精鋭5名のパフォーマーからなる7人組パフォーマー集団。ボーカルはおらず、ダンスパフォーマーのみのグループとなる。

現在、2018年の再集結にむけ個々のスキルアップを掲げているEXILE。世界と佐藤もこれまで幾度となく今後の活動についてHIROと話し合いを重ねてきたという。
番組内でHIROは、世界と佐藤から「パフォーマーとしてもっともっと活躍したいし、世の中にEXILEの良さを伝えていきたい」という強い想いを感じたとコメントしており、同時に「EXILE PROFESSIONAL GYMの次世代の夢を見て頑張っている子たちに、そういう(夢に挑戦する)場所を提供したい想いでいる」と胸中を語った。

今回、「FANTASTICS」に加わったEXILE PROFESSIONAL GYMの5名は、かつて佐藤とともに同じレッスンで汗を流していた旧知の仲で、世界もEXILE PROFESSIONAL GYMのインストラクターとしてダンスを教えていた間柄。
ダンスの実力は折り紙付きで、昨年EXILE PROFESSIONAL GYMのニューヨーク校が、ダンスの本場ニューヨークで開催したエンタテイメント・ショー「HOUSE OF EXILE 2016」にも出演しており、パワーあふれるパフォーマンスで現地の観客からも大歓声を浴びるなど実績も併せ持っている。

メンバーが叶えたい夢を叶えていくというLDHのスタイルのもと、世界と佐藤2人の想いと、次世代に夢に挑戦する場所を提供したいというHIROの想いが合致し「FANTASTICS」結成に至った。HIROは彼らに「夢を諦めずに頑張っていれば色んなチャンスがあるんだということをこのユニットで証明してほしい」と期待を寄せている。

また、かつてGENERATIONSやTHE RAMPAGEらも挑戦し、LDHアーティストのデビューへの登竜門となっている「武者修行」を2月から行うことも発表。バス一台で全国各地をパフォーマンス行脚し、パフォーマンスの向上はもちろんのこと人間性も鍛えるという恒例行事だが、パフォーマーだけでの「武者修行」は初の試みとなる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top