齋藤飛鳥のソロ写真集が乃木坂46メンバー最高の週間売上を記録

オリコンが1日、2017/2/6付の「週間“本”ランキング」(集計期間:2017/1/23~1/29)を発表。乃木坂46・齋藤飛鳥のファーストソロ写真集「潮騒」(撮影:細居幸次郎/幻冬舎/1月25日発売)が週間5.8万部を売り上げ、総合部門にあたるBOOK部門ならびに写真集部門で1位を獲得した。


『齋藤飛鳥ファースト写真集「潮騒」』撮影:細居幸次郎/幻冬舎2008年4月より発表開始した同ランキングにおいて、女性ソロ写真集の週間売上5.8万部は、『指原莉乃1stフォトブック さしこ』(2012年1月発売)が2012/1/30付で記録した週間5.7万部を上回り、2013年12月発売の『小嶋陽菜 1stフォトブック こじはる』が2014/1/6付で記録した週間6.1万部に次ぐ歴代2位となる快挙。

また同作は、乃木坂46メンバーによるソロ写真集としては最高の週間売上を記録。
メンバーでは白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、生田絵梨花、生駒里奈、深川麻衣(2016年6月に卒業)、高山一実がソロ写真集を発売しているが、これまでの同メンバーによるソロ写真集の最高週間売上部数は、昨年の“写真集女王”となった西野七瀬の2nd写真集『風を着替えて』(昨年9月発売、累積10.2万部)が、2016/10/10付で記録した週間4.6万部だった。

乃木坂46の1期生最年少メンバーの齋藤飛鳥は、女性ファッション誌「CUTiE」(現在は休刊)「sweet」のモデルとしても活躍し、ファン層を拡大。昨年は15thシングル「裸足でSummer」で初のセンターにも抜擢された。
北海道と沖縄・石垣島で撮影された本作は、ステージ上とは違った素の表情や大自然を満喫する笑顔のショット、さらに初公開となる水着姿も披露している。
※オリコン調べ(oricon.co.jp)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top