新垣結衣、エプロン姿で「十六茶」ブレンド体験 CM再現に大照れ

女優の新垣結衣が6日、「アサヒ 十六茶」のブランド戦略発表会に出席した。


十六茶の広告キャラクターを務める新垣は、2月7日より全国で放映される新CM「十六茶 草原でブレンド」編に出演。新CMでは、新垣が十六茶をブレンドしている様子を描き、新たに「ゆりね」「エゴマの葉」を加えた16素材の健康ブレンド茶をアピールする。

「おいしさ出てこーい」とCMの台詞を再現する新垣結衣新垣はCMで着用している衣装で登場。爽やかな印象に仕上がったCMについて「スタジオに芝を敷いたので、土の香りがしたり、テーブルが可愛らしくて、素敵な空間でした」と撮影を回顧。MCから「てっきり草原で撮影したのかと思いました」と驚かれ、「あれ、言っちゃいけなかったかな?」と苦笑する一幕も。

同ブランドのイメージキャラクターを務めて9年目。「こんなに長くやらせてもらってありがたい」と感謝を述べ、「海外で撮影することも多くて、海の見えるところでとか、日本にはない広い草原で走ったり、すごく楽しんでやってます。ご当地キャラとの共演も楽しかったです」とこれまでのCM撮影を振り返った。

十六茶ブランドでは、自分自身で十六素材をブレンドして飲むことができる「十六茶 マイブレンド体験×カフェタイアップ」のサービスを2017年2月7日から2月20日まで全国10店舗で実施。
発表会ではマイブレンド体験を新垣が実際に行うことに。エプロンを着用して再登場すると、「発芽玄米」「ハブ茶」「ナツメ」の3つを選んでポットに入れ、手際よくお湯を注いだ。完成後、試飲前にはCMで披露している「おいしさ出てこーい!」というおまじないをリクエストされ、照れながら披露。「すいません、元気なのはCMで見てください」と恥ずかしそうに顔を覆った。

「何事も楽しんでポジテイブな気持ちでいられるように努力しています」という新垣。来週にはバレンタインデーが迫っているということで、自分磨きをしている女性に向けてアドバイスを求められると、「『あれやらなきゃ、これやらなきゃ』というよりも、自分に合ったものを選んで続けることで内側から綺麗になれると思うので、楽しんで自分磨きをしてください」とエールを送った。

また、今後新たに挑戦したいことを聞かれ、「ものづくりをしてみたいなと思って、細かい作業がわりと好きなので、アクセサリー作りとか」と話し、粘土状の素材で形をつくり、焼き上げると純銀になるアートクレイシルバーをやってみたいと、目を輝かせいていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top