二階堂ふみ、コメディ舞台「鎌塚氏」シリーズ新作に出演

三宅弘城、二階堂ふみ

女優の二階堂ふみが、2017年8月5日より東京・本多劇場にて上演される、M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、腹におさめる(仮)」に出演することがわかった。


本作は、コメディ作品に定評がある作・演出家の倉持裕による「鎌塚氏、放り投げる」「すくい上げる」「振り下ろす」に続くシリーズ第4弾。生真面目で融通のきかない執事・鎌塚氏が、ある屋敷で起こる殺人事件を解決するために奮闘する新作コメディ。

シリーズ通して4度目の鎌塚氏を演じるのは、連続テレビ小説「あさが来た」の亀助役でも注目を集めた三宅弘城。二階堂は鎌塚氏の相棒で推理小説かぶれの伯爵令嬢を演じる。
ほかに、「家族の基礎」に続いての倉持作品となる眞島秀和、お笑いユニット「我が家」から第二の刺客・谷田部俊、三宅以外では唯一シリーズ全作に出演となる玉置孝匡、初参加にもかかわらず強烈なキャラが期待される猫背椿と大堀こういちといった個性的で賑やかな顔ぶれが集結する。

M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、腹におさめる(仮)」は、8月5日(土)から27日(日)まで東京・本多劇場にて上演後、愛知、大阪、島根、広島、宮城、富山、静岡をまわる。

M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、腹におさめる(仮)」

■作・演出:倉持裕
■出演:三宅弘城、二階堂ふみ、眞島秀和、谷田部俊、玉置孝匡、猫背椿、大堀こういち
■東京公演:2017年8月5日(土)〜27日(日) @本多劇場
 ほか、8月〜9月 愛知、大阪、島根、広島、宮城、富山、静岡にて上演
■前売り開始:2017年6月予定
■主催・製作:㈱M&Oplays



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top