嵐・大野智が女装に挑戦!「アレグラFX」新CM完成

「アレグラ®FX」商品画像

嵐の大野智が出演する久光製薬株式会社「アレグラFX」の新TV-CM「アレグラポーズ大流行」篇と「アレグラポーズ大旋風」篇が、13日より全国でオンエアされる。


大野扮するアレグラ人のリーダー・サトシーラと桜庭和志扮するサクラーバらアレグラ人が花粉に苦しむ地球人を救う同CMシリーズ。「アレグラポーズ大旋風」篇では、大野がアレグラ人のリーダー・サトシーラに加え、新キャラクターとなる地球人のきれいなお姉さん・サトコを1人2役で演じている。
白いワンピースに薄紫のカーディガンが素敵なその後ろ姿にアレグラ人のサクラーバ達が近づくと、女性は気配を感じて振り返る。その顔を見て驚くサクラーバ。その人こそがアレグラ人のリーダー・サトシーラにそっくりの(大野扮する)サトコなのだ。

撮影はまず、アレグラ人のリーダー・サトシーラとしてスタート。「アレグラ®FX」がずらりと並ぶドラッグストアで、「おーっ!」と歓声をあげながら一斉に押し寄せてくるアレグラ人ファンにもみくちゃにされるシーンでは、その迫力に圧倒されながらも、最終的に総勢100人とお馴染みのアレグラポーズをビシッと決めた。

その後、メイクと衣装を変えて再び撮影スタジオへ。「サトコさんが入られまーす!」というスタッフの声とともに、アレグラ人から一変して、今度は白いワンピースに紫色のカーディガンを着た“きれいなお姉さん”、サトコになった大野が入場。スタジオ入りの瞬間から早くもサトコモード全開で、女性の制作スタッフから「うわー!かわいいー!」との声があがると、女子っぽ くかわいい流し目を送る大サービス。監督から「似合いますよ!」と声を掛けられ、「いやだもう~」と まんざらでもない様子だった。
後ろを振り返り、口元にそっと指を当ててウィンクをする、というシーンでは、振り返った時の表情と目線の送り方が「超絶かわいい!」と監督が大絶賛。
サトコ役を無事に演じきると、「おつかれさまでした!」とスタッフに挨拶し、ロングヘアをかき分けて可愛く手を振りながらスタジオを後にした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top