SKE48、アルバム発売イベントで新曲初披露 松井珠理奈「革命を起こしていきたい」

「革命の丘」通常盤イベントの様子

SKE48が11日、千葉・幕張メッセで2ndアルバム「革命の丘」(2月22日発売)通常盤イベントを開催。アルバムに収録される新曲『夏よ、急げ!』を初披露した。


歌唱メンバーは、松井珠理奈、大矢真那、北川綾巴、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、斉藤真木子、須田亜香里、谷真理佳の16人。
楽曲ついて、高柳明音は「久々の明るい楽曲。この時期に『夏』が入っているタイトルで、ファンの方は『夏?』となっている方も多いかと思いますが、『夏よ、急げ!』は『夏が来て欲しい』という意味なので、夏も歌えるし、夏以外でも歌えるということで、今日は雪が各地で降っていますが、まさに、早く暖かくなってSKE48の時代が来い、早くアツいSKE48が来い、という気持ちを込めて初披露させていただきました」と語った。

4年半ぶりのアルバムとなる今作は、ファン投票によって収録楽曲を決定。SKE48のキャプテン・斉藤真木子は「今回のアルバムはファンの方が選んでくれた楽曲を収録したアルバムでもあり、SKE48の歴史として新しい試みだと思うので、ファンの方と一緒に作り上げたアルバムになったと思います」と充実した内容に自信をのぞかせ、松井珠理奈は「4年半お待たせしてしまったのですが、ファースト・シングルが入っていたりと、SKE48の集大成の作品になったと思います。これ一枚でSKE48の歴史が伝わる作品です」とアピールした。
また、「革命の丘」というタイトルについて、松井珠理奈は「どんどん新しいSKE48を作っていかないといけない、アイドルは日々進化しなくてはいけないと思っています。新しい挑戦、革命を起こしていきたいなと思っていまして、その最終目的地を『革命の丘』に例えている、革命の丘にみんなで登ろう、という思いがあります」と力強く語った。

この日のイベントでは、ステージと握手会レーンの他に、特設されているホラーハウスを進んでいくと出口までの間のどこかに待機しているメンバーと握手が出来る「ホラーハウス握手会」や、メンバーとフリースロー対決する「バスケットボール」、メンバーと一緒にバドミントンを楽しめる「バドミントン(目指せ!タカマツペア?)」、SKE48メンバーの衣装(実物)を着て、メンバーになりきって記念撮影ができる、女性限定企画「グループ初!女性限定参加企画!メンバー衣装(実物)を試着&記念撮影出来ちゃいますコーナー」など、趣向を凝らしたアトラクションが多数用意され、メンバーはファンとの交流を楽しんだ。

SKE48の2ndアルバム「革命の丘」通常盤イベントは明日12日(日)も同所にて行われる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top