白塗り、白目、女装・・・山本美月・伊野尾慧・永野芽郁ら「ピーチガール」で新境地 予告編解禁

Ⓒ2017「ピーチガール」製作委員会

山本美月とHey! Say! JUMPの伊野尾慧が初共演にしてW主演を務める映画『ピーチガール』の予告編が公開された。


原作は累計発行部数1,300万部を超える、上田美和による同名人気漫画。見た目は派手だが中身は超ピュアな女子高生・もも(山本)は、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ(真剣佑)に片想いしていたが、ある日、とある勘違いから学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾)に一方的にキスをされ学校中の噂に。最強の小悪魔・沙絵(永野芽郁)による恐ろしい罠にはまり、三角関係は予想もつかない方向へ……というストーリー。

公開された予告編は、恋愛映画初主演の山本美月と映画初出演にして初主演となる伊野尾慧の初共演、そして真剣佑、永野芽郁といった旬な若手たちが魅せるフレッシュな演技が注目のポイント。
CanCam専属モデルの山本は、これまでのイメージからは想像がつかないコミカルな演技に挑み、顔面白塗りにも挑戦。清純な役柄のイメージが強い永野も、今回は小悪魔女子・沙絵役で、怒りに震え白目をむき出しにするシーンなど、新境地を開拓した。
60秒の予告編では、ヒロイン・ももが“元気をくれた人”カイリと、“ずっと好きだった人”とーじの2人の間で揺れる胸キュンシーンと、伊野尾の女装姿などコミカルなシーンがテンポよく展開され、終盤には、ももとカイリのキス寸前シーンも。
そして、主題歌に決定した“世界の歌姫”カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」が、パンチの効いたコメディでありながら、健気な乙女心を切なく描いた本作の世界観に彩りを添えている。

また映像解禁にあわせ、本ビジュアルも公式サイトにて解禁。さらに、フレッシュな主要キャスト4人の脇を固める追加キャストとして、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子の出演も発表されている。

映画『ピーチガール』は5月20日(土)公開。



■公式サイト:
http://peachgirl-movie.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top