小嶋陽菜、卒業後はアイドルプロデュースに興味? 指原を羨む

小嶋陽菜

AKB48の小嶋陽菜が16日、東京・原宿のサマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストアで行われた「小嶋陽菜×Sweet×Samantha Thavasa スペシャルコラボショップオープニングイベント」に登場。イベント後の囲み取材では間近に迫った卒業コンサートと卒業後の話題に質問が集中した。


2月22日に東京・国立代々木競技場第一体育館で卒業コンサートを開催する小嶋。「徐々に焦ってきましたね。今まで目まぐるしくて忙しくてそんな感情はなかったんですけど、1週間切ったので、寂しさよりもコンサートが始まっちゃう!っていう焦りのほうが大きいです」と現在の心境を明かす。「セットリストは去年の10月から打ち合わせをしていて、だいたい決まってたんですけど、なのにまだリハがちゃんとできてないっていう状況」と苦笑いを浮かべながら、「でも明日からビッチリやるので本番を楽しみにしていただきたい」とアピール。
コンサートに卒業生のサプライズ登場などはあるかと聞かれると、「ネットニュースでまりちゃん(篠田麻里子)がスケジュールを空けてるっていうのを見ました」とニヤリ。現在、篠田が出演中の舞台が同日のみ休演となっていることに触れ、「怪しいですよね」と訝しんでいた。

卒業後について、不安はなく楽しみだといい、先日、HKT48指原莉乃が代々木アニメーション学院のバックアップを受けて声優アイドルのプロデュースに乗り出すことを発表したが、小嶋も「(プロデュース)したいなと思ってたんですよ。で、さっしーのニュースを見て『あ、いいな』って思いました」とプロデュース業に興味を示す。
何のプロデュースがしたいか問われると、「アイドルのプロデュースがしたい。私もアイドルとか可愛い子が大好きなので。ファッションの可愛い女の子を集めて……今そういうのあんまりいないですよね。なので、そういう隙間を狙ってプロデュースできたらいいなと思います」と目を輝かせていた。

「小嶋陽菜×Sweet×Samantha Thavasa スペシャルコラボショップ」は、小嶋陽菜のAKB48卒業を記念して、同日よりサマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア内にオープン。
小嶋がセレクトしたこだわりのカラーで展開するバッグや、オリジナルデザインのスイーツなどのコラボレーションアイテムを取り揃える。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top