5人体制のフェアリーズが初ワンマン 東名阪ツアー開催を発表

今年初のワンマンライブを行ったフェアリーズ

ダンス&ボーカルグループ・フェアリーズが19日、東京・台場のZepp Tokyoで「フェアリーズ LIVE 2017 -Synchronized-」を開催した。


今年1月に藤田みりあがグループを脱退し、5人体制となって初となる本格的なライブで、2回公演で延べ約2400人の観衆を熱狂させた。

ステージ中央には5人を象徴するかのような星型のオブジェが組まれ、オープニング、高揚感を煽るSEの後、ステージ中央の高台、スモークの中からフェアリーズの面々が登場。フェアリーズ恒例のライブスタートのかけ声とともに、1曲目「SILL BOY」のイントロが流れ、会場のボルテージはたちまちMAXに。
「BLING BLING MY LOVE」「More Kiss」とノリの良い曲が続き、今回ライブタイトルにもなっている最新シングル「Synchronized〜シンクロ〜」(3月1日発売)を早くも披露。同曲はハイトーンボイスやシンクロ率の高いダンスなど高度なスキルを要求される楽曲で、先日公開されたミュージックビデオでは、メンバーのパフォーマンス力の高さが話題にもなった。

井上理香子が「今日は今までに皆が見たことのないものを準備してきたので楽しんでください」とファンに呼びけると、クール&ホットな楽曲が続き、フェアリーズとしては初めてバックダンサー5人を従えるパフォーマンスなども披露。途中にはダンスコーナーや、反対にダンスを封印し綺麗なコーラスワークで魅せる「コスモス」などを織り交ぜて観客を魅了した。
そしてアンコールでは「Synchronized〜シンクロ〜」のカップリング曲「The FairyTale」も初披露し、全18曲約2時間弱のステージは幕を閉じた。

最後には野元空から「皆さんに嬉しいおしらせがあります。私達フェアリーズ、5月に東・名・阪のツアーを行わせていただきます!」と嬉しい報告も飛び出してファンを喜ばせた。同ツアーは5月3日の東京・舞浜アンフィシアターの東京公演を皮切りに、5月6日に名古屋公演、5月14日に大阪公演を行う。

「フェアリーズ LIVE 2017 -Synchronized-」SET LIST

OPENING SE
M1 SILLY BOY
M2 BLING BLING MY LOVE
M3 More Kiss
M4 Synchronized 〜シンクロ〜
-MC-
M5 ひらり
M6 エール
M7 HERO
M8 トキメクTOKYO
-DANCE CORNER-
M9 クロスロード
M10 Sparkle
M11 Mr.Platonic
M12 Kiss Me Babe
-MC-
M13 コスモス
M14 One Love
M15 相思相愛☆destination
EN1 White Angel
EN2 The Fairy tale
EN3 Song for you



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top