サイサイ、FF14ドラマ「光のお父さん」ED曲担当 主題歌はGLAY

会見に出席したSILENT SIREN

4人組ガールズバンド・SILENT SIRENがMBSおよびTBSのドラマイズム枠にて4月より放送スタートするドラマ『FINAL FANTASY XIV 光のお父さん』のエンディングを担当することが決定した。


ドラマは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のプレイヤーブログ「一撃確殺SS日記」で連載されていた「光のお父さん」シリーズが原作。ゲーム好きの息子が「ファイナルファンタジーXIV」を通して父親に親孝行するという実話をもとにした物語。実写映像とゲーム映像を織り交ぜて構成され、俳優の千葉雄大、モデルで女優の馬場ふみからが出演する。

SILENT SIRENはメンバーそれぞれがブログや脚本を読み込み、世界観にあった新曲「AKANE」を書き下ろした。
4人は23日、都内で行われた製作発表記者会見に出席。「みんなで台本やブログを読ませていただいて、すごく面白かったし、自分たちに重なる部分もあって感動したので、少しでもこのお話と曲がリンクして、みんなのイメージを膨らませるような曲にしたいと思いました」と制作を振り返り、「1つの曲として、少しでも多くの人に響く曲にしたいと思って作りました」と楽曲に込めた想いを語った。

また、主題歌はロックバンド・GLAYに決定。サイサイ同様、脚本を読んで新曲「the other end of the globe」を書き下ろした。
楽曲について、TERU(Vo)は「地球の裏側に思いを馳せ、焦らずゆっくりと人生の旅をするという内容になっています。FFは大好きなゲームなので、そのスケール感をGLAYサウンドで表現するべく、今までにないサウンド作りを心がけて制作したので、一味違った音に仕上がったと思います」とコメントを寄せた。

ドラマはMBSにて4月16日(日)深夜0時50分より、TBSでは4月18日(火)深夜1時28分より放送スタート。全7話。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top