乃木坂46白石麻衣、SHOWROOMで“写真集”“バースデーライブ”“次のシングル”を語る

2度目のSHOWROOMソロ配信を行った白石麻衣

乃木坂46白石麻衣が26日、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」にて配信された特別番組で、今月20日から22日にかけてさいたまスーパーアリーナで行われた「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」を振り返った。


番組の終盤で白石は、バースデーライブの写真を披露しながら、3日間の思い出を回顧。橋本奈々未の卒業コンサートとして開催された1日目では、序盤の「偶然を言い訳にして」で、橋本へのサプライズとしてメンバーがメッセージボードを掲げた場面を振り返り、「私は絶えきれず涙してしまいました。でもすごく楽しかったなあ。いい思い出」としみじみ。
ライブ後に橋本へメールを送ったことを明かし、「『またいつでも、何でも相談してね。ご飯行こう!』というお話をしたので、また皆さんにご報告できたらなと思います」と語った。
3日目の最後に撮られた西野七瀬との1枚では、3月22日に発売される17枚目のシングル「インフルエンサー」で西野とWセンターを務めることに言及し、「ん〜、どうなるんだろう?次の曲。めちゃくちゃダンスナンバーなので不安ですけど、皆さんにカッコいいところをお見せできるように、なーちゃん(西野)と一緒に頑張っていきます」と抱負を述べた。

白石にとっての2回目のSHOWROOMソロ配信となったこの日の番組は、2月7日に発売された乃木坂46白石麻衣の2nd写真集『パスポート』の大ヒットを記念して行われたもの。
写真集の8枚のカットの中から、SHOWROOM視聴者の投票によって、ナンバーワンの推しカットを決めるコーナー「みんなの推しカット総選挙」では、白石が変顔をしている写真が選ばれ、「えー、まさかの!でもファンの方が好きな写真を知れて嬉しいな。みんなありがとう!」と画面越しに感謝を伝えた。
さらに、前回の配信で好評だった、白石がただ食べるだけというコーナーが「食べ石さんの食べるだけリターンズ」として復活。前回のスイーツに続き、今回はホカホカの白米と、それにあうものとしてイクラやウニ、ローストビーフが用意され、美味しそうに頬張っていた。

エンディングでは「写真集を多くのみなさんに見ていただいて本当に嬉しいです!」「もっとお仕事を頑張ろうと思いました!」とファンに伝え、推しカットに選ばれた変顔をして下さい、といった無茶振りにも答えつつ配信を終えた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top