桐山漣・要潤・佐野ひなこ・武田真治・萩原聖人らハイスピード&スタイリッシュな本格アクションに挑戦

『CODE:M コードネームミラージュ』キャスト

桐山漣、要潤、佐野ひなこ、武田真治、萩原聖人など豪華キャスト陣を迎えた連続ドラマ『CODE:M コードネームミラージュ』が4月よりテレビ東京系列で放送されることが決定した。


同ドラマは、『サクラ大戦シリーズ』『魔神英雄伝ワタルシリーズ』などを手掛けたマルチクリエイター広井王子の原案による完全オリジナル作品。
ハイスピードかつスタイリッシュなアクション、そして最新CGを駆使したAIカー&ガジェットと映像で視聴者を魅了する。物語の核となるアクションシーンには近接格闘術とガンアクションを取り入れた、今までにないスタイリッシュなアクションが繰り広げられる。

主演の森山真一/ミラージュを演じるのは、連続ドラマ『傘をもたない蟻たちは』や現在公開中の映画『新宿スワン』にも出演中の演技派俳優・桐山漣。
警察庁公安特殊課課長/K13の御崎蔵人を要潤、毎回劇中のシーンに合わせてコスプレ的要素が入ったキュートな衣装で登場する天才ハッカーの木暮美佳子/ドブネズミを連続ドラマ『デスノート』に弥海砂役で抜擢され話題となり、その後も多くの連続ドラマや映画に出演し女優としても活躍への幅を広げる、佐野ひなこ。
そして人工知能搭載作戦車両・ロビンの声を人気声優の朴璐美。そのロビンを整備する自動車整備工場の経営者・鐘ヶ淵を萩原聖人、警察庁警備局局長役に石丸謙二郎、そして武田真治が物語の重要な展開を握る謎の実業家役で出演する。

『CODE:M コードネームミラージュ』は、4月7日(金)深夜1時23分よりテレビ東京ほかにて放送開始。

※「桐山漣」の「漣」のしんにょうは点ひとつが正式

連続ドラマ「CODE:M コードネームミラージュ」

出演:桐山漣 要潤 佐野ひなこ 武田真治 萩原聖人 石丸謙二郎 / 朴璐美(声の出演)
企画:東北新社 原作:広井王子 脚本:江良至、鴨義信、保坂大輔
監督:山口雄大、渋谷和行、辻本貴則、原桂之介、金子功
製作:東北新社、サンセイアールアンドディ 
©2017広井王子/「コードネームミラージュ」製作委員会 
http://code-mirage.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top