加藤ミリヤ、1年ぶりフルアルバム&全国ツアー開催を発表

加藤ミリヤ

加藤ミリヤが約1年ぶりとなるオリジナルフルアルバムの発売と全国ツアーの開催を発表した。


アルバムのタイトルは「Utopia」(ユートピア)。このアルバムを聴いて「幸せで癒される世界」に来たように感じてもらえれば、という想いを込めて付けられた。

収録曲にはNHKドラマ10『コピーフェイス〜消された私〜』の為に書き下ろした「最高なしあわせ」や、女性たちに贈る応援ソングに仕上がった花王エッセンシャル×加藤ミリヤ コラボソング「I AM」、話題の『モアナと伝説の海』日本版エンドソング「どこまでも 〜How Far I’ll Go〜」が収録され、このアルバムの為に書き下ろした新曲も9曲収録される。

完成したアルバムについて、加藤ミリヤは「今までになかったアルバムで、全てが新しいと思える作品に仕上がりました。心が穏やかになることの大切さを感じて欲しいです。楽しみにしていて下さい。」と自信を見せている。

同時に発表された全国ツアーは、6月23日の千葉公演を皮切りに、石川、愛媛、東京、大阪、長野、広島、岐阜、静岡、愛知、宮崎、福岡、青森、北海道(旭川・千歳)、宮城、福島、新潟と18会場が予定されている。
チケット先行販売は加藤ミリヤのファンクラブ「MILIYAH LOVE HART CLUB」にて3月1日18時より開始。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top