平祐奈、サプライズの卒業祝いに涙 中川大志に千葉雄大「お前も泣けよ!」

映画『ReLIFE』完成披露試写会

8日、映画『ReLIFE リライフ』の完成披露試写会が都内の劇場で行われ、本作に出演する中川大志、平祐奈千葉雄大、池田エライザ、岡崎紗絵、そして古澤健監督が舞台挨拶に立った。


本作は人気マンガアプリ「comico」で連載中の同名漫画を『今日、恋をはじめます』の古澤健監督が映画化。
トラウマをかかえた27歳のニート・海崎新太が、リライフ研究所の夜明了と出会い、研究所の社会復帰の実験プログラム「リライフ」の被験者として1年限定で見た目だけ若返り、学園生活を送るというストーリー。
主人公の海崎新太を中川大志が演じ、海崎がリライフ中に出会い恋をする、極度のコミュニケーション音痴の女子高生・日代千鶴を平祐奈が演じる。

卒業を控えた高校生をW主演で演じた中川と平は、2人とも今年高校をを卒業。イベントでは、2人に監督、キャスト陣からサプライズで特注の卒業証書型ケーキがプレゼントされた。
ケーキを運ばれてくると、2人は「すごい!なにこれ?」と口を揃え、中川は「みんな知ってたの?」とサプライズにビックリした様子。
ケーキに書かれた卒業証書を千葉が読み上げると平の目には涙が。「撮影期間中にちょうど受験もかぶっていて、みんなに応援していただいて、無事に大学に合格することもできて、本当に環境とたくさんの方々に恵まれたなって。皆さんのおかげで撮影も充実して楽しかったですし、今いろんなことが蘇ってきて・・・すいません。本当にありがとうございます」と万感の思いを吐露。中川が「僕も今、同じ気持ちです」と話すと、千葉から「お前も泣けよ!」と突っ込まれ、会場を笑わせた。

さらにサプライズは続き、会場の観客と一般から募った3000通に及ぶ、2人へのお祝いメッセージがスクリーンに流れると、中川は「卒業してちょうど1ヶ月くらい。こうやって改めて直接言葉をいただけるのはすごく嬉しい」としみじみ。
卒業式を来週に控えているという平は「そんなに実感が湧かなかったんですけど、今やっと、もう高校生終わるんだって実感が湧いてきました。皆さんにもお祝いしていただいて、すごいいい感じに新たな道へ羽ばたいていけそうです」と感謝を伝えた。

映画『ReLIFE リライフ』は、2017年4月15日(土)全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top