清水富美加×松井玲奈が漫才コンビ結成「笑う招き猫」予告編公開

映画『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会

清水富美加と松井玲奈がW主演で漫才コンビに初挑戦した青春映画『笑う招き猫』のポスタービジュアル、キャスト、予告編が解禁された。


本作は女漫才師を描く友情譚の傑作であり、小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の同名小説を『荒川アンダーザブリッジ』『大人ドロップ』の飯塚健監督が実写化。若手漫才コンビ「アカコとヒトミ」がお笑いの世界で奮闘し、挫折しながらも固く結ばれた女の友情のもと夢を追いかける青春物語。

これまでW主演を務めるヒトミ役の清水富美加とアカコ役の松井玲奈だけが発表されていたが、この度、本作に出演する豪華俳優陣が明らかとなった。
アカコの幼馴染みとして落合モトキや荒井敦史ら若手注目俳優が出演。そして、アカコとヒトミの大学時代の先輩・和田、また友人・土井として、浜野謙太と前野朋哉ら個性派俳優も集結。アカコとヒトミが所属するお笑い事務所のマネージャー・永吉役には、芸人から俳優まで幅広い活躍を見せる角田晃広(東京03)。アカコとヒトミの事務所の社長・岩倉役に岩松了、ヒトミをいつも優しく見守る父親と母親役で菅原大吉と戸田恵子といったベテラン勢が脇を固める。

映画『笑う招き猫』人物相関図

映画『笑う招き猫』人物相関図

今回公開された予告編では、漫才コンビを結成するヒトミとアカコに加え、2人を取り巻く豪華キャストの面々が次々と映し出される。
また、アカコとヒトミのリアルなケンカ風景が収められており、衝突を繰り返しながらも周囲の人たちとの関わりの中で成長していく2人の姿が、Mrs. GREEN APPLEの主題歌をバックに、爽やかに描かれている。

また、映画の公開に先駆け、同作のアナザーストーリー的内容のTVドラマシリーズ(全4話)も、MBSおよびTBSのドラマイズム枠で放送される。映画の予告編と同時にドラマ版の予告編も公開となり、こちらは映画版とは一味違う、2人が様々な事にチャレンジする様が面白おかしく描かれている。

あわせてポスタービジュアル、人物相関図も解禁された。
ポスタービジュアルでは、ヒトミとアカコが青空のもとお互いに笑顔で佇んでいる姿が描かれている。漫才の練習中の二人の間にはマイクに見 立てた木の枝がおかれ、これから始まる二人の漫才への期待感がよ り高まるものとなっている。

映画『笑う招き猫』は、4月29日(土・祝)公開。

■映画予告編

■ドラマ予告編

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top