高田純次、28年ぶり復活のTVアニメ「笑ゥせぇるすまん」エンディング曲歌唱

「笑ゥせぇるすまんNEW」

2017年4月よりアニメ枠あにめのめ(TOKYO MX/読売テレビ/BS11)で放送される『笑ゥせぇるすまんNEW』のエンディングテーマを、高田純次が担当することがわかった。


高田純次

高田純次

高田純次がMCを務める文化放送の日曜昼ワイド『高田純次 日曜テキトォールノ』(毎週日曜日11:00~13:00)内で高田本人より発表された。
生放送の番組が始まって間もなく、突然喪黒福造からのメッセージがスタジオに流れると、エンディングテーマの担当と、すでにレコーディングを終えたことを高田が報告。楽曲のタイトルが「ドーン!やられちゃった節」であることも発表した。

楽曲は、歌唱・高田純次、作詞・マイクスギヤマ、作曲・編曲は前田憲男という豪華タッグが奏でる、“サラリーマンの心の隙間”を埋める楽曲に仕上がっているとのこと。
なおオープニングテーマはNakamuraEmiによる「Don’t」で、オープニングとエンディング、さらにそれぞれのInstrumentalが収録された主題歌シングルが5月24日に発売される。

『笑ゥせぇるすまんNEW』は、藤子不二雄Ⓐによる大人気ブラック・ユーモア漫画『笑ゥせぇるすまん』を、28年ぶりにTVアニメ化するもの。
ストレス社会に生きる者のちょっとした悩み・コンプレックスなど、“ココロのスキマ”に入り込み、願望を叶えてくれる喪黒福造。しかし、約束を破った場合または忠告を聞き入れなかった場合には、大きな代償が待っている。

©藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top