flumpool×野村周平、MVで8年越しの共演実現

flumpool

3月25日公開の映画『サクラダリセット』の主題歌となっているflumpoolの「ラストコール」(3月15日発売)のMUSIC VIDEO Full ver.が公開された。


Short ver.では明らかになっていなかった映像の全貌が公開され、『サクラダリセット』で主演を務める、俳優の野村周平がMVに出演していることが明らかとなった。
実は野村周平にとって初の映像作品への出演はflumpoolの「見つめていたい」のMUSIC VIDEOで、今回の作品で8年越しの共演が実現。運命的なコラボレーションとなった。

野村が演じているのは、無機質で時が止まったかのような街にいる一人の男。世界から忘れ去られてたしまった男は、誰かを、何かを、記憶を頼りに探している。
交互に映し出されるflumpoolの歌唱シーンは、長崎・片島魚雷発射試験場跡で撮影された。人々から忘れられ荒廃した建物と対照的に、その周囲に生える草木からは生命の息吹を感じられる、印象的なMVとなっている。
 
また、flumpoolはニューシングルの発売を記念して、3月18日20時よりLINE LIVEの配信を行う。番組では、4人が全ての人の新しい春を応援するシングル「ラストコール」にふさわしい、“決意”の企画に挑む予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top