中条あやみ、ベネチアンマスクと黒ドレスで「KATE」の世界観体現

「KATE」のイベントに登場した中条あやみ

中条あやみが15日、都内で行われたメイクブランド「KATE」の新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」の発売を記念した「KATE THE BASE ZERO MASQUERADE PARTY」に登場した。


「MASQUERADE PARTY(=仮面舞踏会)」というイベント名の通り、ベネチアンマスクを身に着けた観客が待つ会場に、中条もスティック付きのマスクを手にブラックのドレスという装いで登場。会場を見渡して「本当にKATEの世界観ですね。すごいカッコいいです」とうっとりしていた。

「THE BASE ZERO」シリーズの新イメージキャラクターに起用された中条あやみは、4月1日より放映される新CMに出演。
過去に中島美嘉や黒木メイサらが出演してきた同ブランドのCMについて「世界観が本当にカッコよくて、これを自分がやるのが信じられなくて、撮影の日まで実感がなかった」といい、「今こうやって(完成したCMを)見て、すごく嬉しい」とCMの完成を喜んだ。
撮影では監督から「カメラを誘うような目線で」と要求されたことを明かし、「“カメラを誘う”ってすごいなと思いながら、自分にできる大人っぽさというか、すごい背伸びしたというか。今までにない感じでした」と振り返った。

2月に20歳の誕生日を迎えた中条。「ショーの時もすごくあがり症で、さっきもバックステージで冷や冷やしていたので、あがり症を克服したい」と大人の女性としての抱負を語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top