GENERATIONSの新曲「空」が片寄出演「兄に愛されすぎて困ってます」の主題歌に

映画「兄に愛されすぎて困ってます」

GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲「空」が、映画「兄に愛されすぎて困ってます」(6月30日公開)の主題歌に決定。主題歌入りの予告映像が公開された。


主題歌に決定した「空」は、コーラス・ヴォーカルグループDEEPの名曲「SORA~この声が届くまで~」のカバー。ストレートなラブソングがGENERATIONSのヴォーカル2人の透き通った歌声によって生まれ変わり、聴く人の心に染み渡る楽曲となっている。
GENERATIONSのヴォーカルで同映画にも出演している片寄涼太は、「こんなにストレートなラブソングがあるのかと思うくらい純粋な曲になっているので、映画と共に多くの方に愛してもらえればと思っています」とコメント。

映画は小学館「Sho-Comi」にて連載中の同名少女漫画を、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の製作チームが実写化。
恋に恋するモテない女子高生・橘せとかと、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるかは、実は血がつながっていない兄妹。そのせとかの前にオトナな年上イケメンたちが続々と現れ、突如、人生初のモテ期が訪れるというストーリー。
主人公の橘せとか役で土屋太鳳が主演し、血のつながらない兄・橘はるかを片寄が演じている。

また、同楽曲は4月より始まるテレビドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」の主題歌にも決定している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top