乃木坂46アンダーメンバーによる東京体育館3Daysが決定 センター渡辺みり愛が決意表明

乃木坂46・渡辺みり愛

乃木坂46のアンダーメンバーによる東京体育館公演の開催が発表された。22日、乃木坂46の公式サイトで発表された。


22日、乃木坂46の公式サイトに「乃木坂46からのお知らせ」と題された動画が掲載。
同日発売された乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」に収録のアンダー楽曲「風船は生きている」でセンターを務める渡辺みり愛が登場し、現アンダーメンバーについての想いを語っている。渡辺が新アンダーセンターとして、不安はあれどメンバーを引っ張っていく力強い言葉を語りながら歩くその先にあったのは東京体育館。アンダーメンバーによる東京体育館公演の開催決定が告知されるという内容。最後は渡辺の頼もしい言葉で締められる。

公演は乃木坂46のアンダーライブ全国ツアー「関東シリーズ 東京公演」として、4月20日から22日の3日間にわたって開催。明日3月23日(木)より乃木坂46モバイル会員のチケット先行受付がスタートする。

昨年末に日本武道館で開催された「Merry Xmas Show 2016」では、アンダーメンバー単独公演で2Daysを開催し、大成功を収めた後だけに、今年初となるアンダーメンバー単独公演にも期待がかかる。



乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜

会場:東京体育館
日程:2017年4月20日(木)〜22日(土)
チケット:2017年3月23日(木)より乃木坂46モバイル会員先行受付開始
公式サイト:http://www.nogizaka46.com/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top