スパガ浅川梨奈、人気漫画「ファイブ」ドラマ化で初のヒロイン役

ヒロイン・麻生ひなを演じる浅川梨奈

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が、人気少女漫画をドラマ化する「ファイブ」で自身初となるヒロイン役を演じることがわかった。

原作は2004年から11年まで別冊マーガレット(集英社)で連載された、ふるかわしおりによる同名少女漫画。
成績順でクラス分けされた高校を舞台に、トップの特Aクラスに所属する男子生徒「メンズ5(ファイブ)」と、特Aに振り分けられた転校生の少女・麻生ひなを中心としたハイテンションな学園ラブコメディ。

2.5次元舞台を中心に活躍中の佐藤流司が清水トシ役で連続ドラマ初主演。佐藤に加え、黒羽麻璃央、松岡広大、西井幸人、根岸拓哉といった今注目の2.5次元系若手俳優たちが「メンズ5」のメンバーに決定し、彼らが「姫」と呼んで親しくなるヒロインの麻生ひなを浅川が演じる。

すでに撮影は始まっており、浅川は「本当に毎日の撮影が楽しくて笑いの耐えない現場で、私自身現役高校生ですが、高校生活をまともに送れていないので(笑)本当の学校のようで楽しいです!」と充実感たっぷり。「キュンキュンドキドキワクワクするシーンも沢山あるので、たくさんの方に見ていただいて、愛される作品になるよう、皆様の期待をこえていけるように頑張ります!」と意気込みを語った。

ドラマ「ファイブ」は初夏にフジテレビオンデマンドにて配信されるほか、フジテレビ地上波での放送を予定。

■「ファイブ」公式サイト
http://fivedrama.ponycanyon.co.jp

ストーリー

優秀中の優秀だけが集められた宗珱学園、特Aクラス。
これまで男子生徒しかいなかったこのクラスに初の女子生徒「麻生ひな」(浅川梨奈)が転校してくる。
特Aクラスには、学園の超人気者であるメンズ5の「清水トシ」(佐藤流司)、「泰楽ジュン」(黒羽麻璃央)、「岩淵拓依」(松岡広大)、「有沢ナオ」(西井幸人)、「矢内小次郎」(根岸拓哉)がいた。ひなと出会ったメンズ5は、その純真さや可愛らしさに惹かれ、「姫」と呼んで、親しくなっていく。これまで転校が多く、普通の学園生活に憧れを抱いていたひなだったが、宗瑛学園は、ハチャメチャな学校行事目白押しで、超個性的な生徒達が集う、常識離れした学校。そんな学校でメンズ5と共にありえないイベントの数々を経験していくことになるが…



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top