三代目JSB山下健二郎・劇団EXILE町田啓太&八木将康ら「2017 FODラインナップ発表会」に登場

2017 FODラインナップ発表会

三代目J Soul Brothersの山下健二郎、劇団EXILEの町田啓太、八木将康が24日、東京・港区のフジテレビ本社で行われた「2017 FOD(フジテレビオンデマンド)ラインナップ発表会」に出席した。


3人は3月20日(月)よりdTV及びFODにて配信スタートした『Love or Not』に出演中。本ドラマは、1通のメールをきっかけに出会う男女6人の交錯する恋模様を描いた王道ラブストーリー。

ドラマ初主演となる山下は「3人とも昔から一緒にいるメンバーなんですけど、現場に入る前に3人で焼肉を食べながら『女性キャストの皆さんと仲良くやれるかな』って、モジモジしながらミーティングしました」と撮影前の緊張感を吐露しながら、「皆さん気さくな方ですぐに仲良くなれてよかったです」と和気あいあいとした雰囲気の撮影現場を振り返った。
町田は4月13日(木)スタートのドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)にも出演。『Love or Not』と同じスタジオで現在撮影を行っていることを明かし、「今年頭からずっとフジテレビさんにお世話になっております」と頭を下げた。

発表会には『Love or Not』の主題歌を歌う歌手のLeolaも出席。Leolaは主題歌「Mr. Right」を書き下ろすにあたり、ドラマの現場を訪れて撮影を見学したそうで、「和気あいあいと撮影されていて、その雰囲気も歌に反映できていたら嬉しい」とコメント。
完成した主題歌について3人は「(ドラマ)にめちゃめちゃ合ってる」と口を揃え、山下は「現場に来ていただいたのは非常に嬉しかったですね。あと台本も読んでくれたっていうのも、それだけドラマに対しての想いがあって作ってくれた曲なんだなと思って、非常に嬉しいです」と語った。 

この日行われた発表会では、FODオリジナル作品の新作ラインナップが紹介された。
新作ドラマとしては、古畑星夏、葵わかな、浅川梨奈、山本舞香ら次世代の若手女優たち12人が、それぞれ主役を演じていく12本のオムニバスドラマ『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』がFODでの配信に加え地上波でも放送することを発表。
新作バラエティは、メイプル超合金の2人が自らの冠番組ながら毎回ゲストとして登場する『ゲスト メイプル超合金』や、シャイな矢作兼(おぎやはぎ)と山崎弘也(アンタッチャブル)の2人が所属事務所の後輩と仲良くなるための番組『矢作と山崎と』など3作品が紹介された。

発表会には『恋愛観察バラエティー あいのりREBOOT』(仮)でメインMCを務めるベッキー、中国版『プロポーズ大作戦』に主演するチャン・イーシンも登壇。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top