まねきケチャ、6月にユニバーサルから“正真正銘”メジャーデビュー

ユニバーサルからメジャーデビューが決定した、まねきケチャ

女性アイドルグループ・まねきケチャが2017年6月にユニバーサルミュージックからメジャーデビューすることがわかった。26日、現在開催中の全国ツアーの大阪公演で発表した。


まねきケチャは、日本ツインテール協会プロデュースの第二弾アーティストとして2015年に結成。2016年4月にFORCE MUSICからリリースしたシングル「きみわずらい/妄想桜」、10月にリリースした「タイムマシン/SPLASH」の2作連続でオリコンデイリーチャート1位と勢いに乗っていたが、同レーベルのコロムビア・マーケティングとの契約終了によりリリースしたCDは廃盤扱いに。
このほど、元キマグレンのクレイ勇輝率いるOTODAMA RECORDSとVirgin Music(UNIVERSAL MUSIC)の強力タッグにより、今度こそ正真正銘のメジャーデビューが決定。メンバーの中川美優は「また沢山のCDショップに私たちのCDが置いてもらえるのを楽しみにしています。来年は武道館、再来年は紅白を目標に頑張ります」と強い決意を語った。

6月28日にリリースするメジャーデビューシングルには、今回の全国ツアー初日のZepp東京で初披露された新曲「どうでもいいや」と、ライブ定番曲でファンにも人気の高い「ありきたりな言葉で」が収録される。

中川美優コメント

ユニバーサルさんからのメジャーデビュー本当に嬉しいです。すったもんだがありまして、いつの間にか、まねきケチャのCDが店頭から消えてしまったので…、また沢山のCDショップに私たちのCDが置いてもらえるのを楽しみにしています。来年は武道館、再来年は紅白を目標に頑張ります。夏には地元の北海道で開催されるライジングサンに出演したいです。

藤川千愛コメント

幼い頃からずっと歌手を目指してきた私にとって、大好きなアーティストが沢山所属しているユニバーサルは憧れの存在でした。今回は正真正銘、メジャーデビューということで、今まで支えてくれた家族や友達、そしてファンの皆様に早く報告したいです。道のりはまだ遠いですが、私たちの目標である武道館、紅白出場が見えてきた気がします。いつかはまねきケチャがユニバーサルミュージックの顔と言ってもらえるくらい活躍したいです。

藤咲真有香コメント

ユニバーサルさんでのメジャーデビュー本当に嬉しいです。前作までのレーベルでは、オリコンウィークリーランキングで9位と6位だったので、ユニバーサルさんに移ったからにはそれ以上の結果を出してまねきケチャを取って良かったと思ってもらいたいです。図々しいですがファンの皆から、流石メジャー、流石ユニバーサルって言ってもらえるような仕掛けやサプライズを期待しちゃっています。

宮内凛コメント

誰もが知っているユニバーサルさんからメジャーデビューできて嬉しいです。アイドルファンの皆様だけでなく、一般の音楽ファンの皆様にまで私たちの楽曲が届けられる良きチャンスが巡ってきたと思っています。本作は少なくとも、ウィークリーランキング3位以内に入れるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

松下玲緒菜コメント

私は愛知県出身なので、沢山活躍して全国放送の歌番組に出演しておじいちゃんを喜ばせたいです。家族もユニバーサルミュージックと聞いて喜んでいたので、早くも親孝行が一つできました。好成績を収めて早く次の親孝行、おじいちゃん孝行がしたいです。

古谷完(まねきケチャプロデューサー)コメント

結成当時はまだぼんやりとしていた武道館でのワンマンや紅白出場という道が、今では夢ではなく形ある目標として皆が意識できるまでになりました。気は早いですが、まねきケチャ旋風を巻き起こせるような、大きな一歩をユニバーサルミュージックさんと共に踏み出せたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top