欅坂46“ゆいちゃんず”がタイムスリップ!「チューニング」MV公開

欅坂46“ゆいちゃんず”「チューニング」MV

欅坂46の4thシングル「不協和音」の初回仕様限定盤Type-Bに収録されるカップリング曲「チューニング」のミュージックビデオが公開された。


「チューニング」は、今泉佑唯と小林由依の2人によるユニット“ゆいちゃんず”の楽曲。2人の真骨頂とも言えるコーラスワークが心地よく、“これぞゆいちゃんず”という楽曲に仕上がっている。

MVの舞台は1970年代。喫茶店で働きながら“ゆいちゃんず”として活動する2人。初日のコンサートを終え、喫茶店で働いていると2人はウトウトしてしまう。目を覚ますと彼女たちは現代にタイムスリップしていた……というドラマ仕立ての作品になっている。
昨年放送されたドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」で鍛えられ、成長した2人の演技にも注目したい。

同楽曲は“ゆいちゃんず”としては、「渋谷川」「ボブディランは返さない」に続く3曲目のユニット曲。欅坂46内のユニットとしては最多となり、すでにグループにとって欠かせない存在となっている。

欅坂46の4thシングル「不協和音」は4月5日発売。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事