前田敦子“インターペットアワード”受賞 自身の性格も猫?「猫3人で暮らしてる」

愛猫を抱く前田敦子

女優の前田敦子が第3回インターペットアワードを受賞し、30日、東京ビッグサイトで行われた授賞式に出席した。


同アワードは「ペットがいる豊かで理想的な暮らし」を楽しむ著名人へ贈られるもの。2015年に創設され、第1回はタレントの森泉、昨年の第2回はEvery Little Thingの持田香織と女優の本田望結が受賞。
壇上でトロフィーを受け取った前田は「大切な家族を通してこのような賞をもらえて嬉しい」と受賞を喜んだ。

動物好きとして知られ、「小さい頃からワンちゃん猫ちゃんを飼いたいと言っていて、最初は飼えないところに住んでいたんですけど、引っ越して、ワンちゃんから始まり、毎年のように増えていって、今ではすごい大家族」だそうで、実家では現在、猫11匹と犬5匹を飼っているとのこと。

愛猫“ポッツ”を抱く前田敦子

愛猫“ポッツ”を抱く前田敦子

自身は現在、実家を離れて猫2匹と暮らしているが、「ペットは飼い主に似る」という言葉通り、「友達が遊びに来ると『顔が似てる』ってよく言われる」そうで、「性格も猫系かなと言われます。自由なんですかね? 猫3人で暮らしてるみたいな感じです」と愛猫たちとの生活を表現。
「もし、さらに家族に迎えるなら?」との質問には「やっぱり猫ちゃんですね。真っ白で長毛な子が気になって、探しています」と目を輝かせていた。

また、芸能界のペット仲間について聞かれると、かつてAKB48でともに活動し、現在も同じ事務所に所属する指原莉乃の名前を挙げ、「自分が猫アレルギーだと思ってたみたいなんですけど、私の家に猫を見に来て『あ!全然大丈夫です。可愛いです』って言って、その後すぐに猫を飼ってましたね」と明かしていた。

授賞式では、前田の愛猫でアメリカンショートヘアーのポッツちゃんも登場。前田に抱きかかえられて一緒にフォトセッションに臨んだ。

東京ビッグサイトでは本日3月30日より4月2日まで、第7回「Interpets ~人とペットの豊かな暮らしフェア~」を開催中。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top