9nineのスペイン初ライブに現地アニメファンが熱狂

スペイン初ライブを行った9nine

パフォーマンスガールズユニット・9nineが4月1日(現地時間)、スペイン・グラナダのコンベンションセンターで開催されたアニメイベント「FicZone」のメインステージにて、初のスペインライブを行った。


9nineは、劇中歌を担当し、本人役で声優出演も果たすアニメ「ザ・リフレクション」のPRのため同イベントに参加。会場には9nineをひと目見ようと多くの海外ファンが集結した。

この日のために用意された英語のナレーションが入ったオープニングSEが鳴り響き、巫女衣装の9nineメンバーが扇子を使ったパフォーマンスで登場すると、現地ファンは大興奮。村田寛奈の「ミュージックスタート!」の合図で、9nineの人気ナンバー「チクタク☆2NITE」を挨拶代わりに披露し、続くMCコーナーでは、メンバーそれぞれスペイン語で挨拶し、それに応えるように、現地のファンもメンバーの名前を呼び返した。
西脇彩華が「私たちはスペインが初めてで言葉が全然喋れません。なので日本語とスペイン語どちらも話せる人がいたら通訳をしてくれませんか?」と呼びかけると、なんと20代のスペイン人女性が名乗り出てステージへ。メンバーの「私たちは『ザ・リフレクション』の宣伝で長濱監督と来ました!」「スペインでオススメの場所はありますか?」などの言葉を、その女性がスペイン語に訳してファンへ伝えると、会場も大盛り上がりとなり、メンバーは「グラシアス(ありがとう)」と女性へ感謝を伝えた。

その後 「Cross Over」「SHINING☆STAR」「colorful」と3曲続けてパフォーマンスし、西脇が「マギのエンディングテーマを歌います」と日本語で伝え、「With You / With Me」を披露。「マギ」という言葉に多くの海外ファンが反応し歓声を上げ、会場の盛り上がりは最高潮に。最後に9nineの代表曲「Re:」を歌い上げ大熱狂の中ライブは幕を下ろした。

スペインでの初ライブを終え、村田寛奈は「コスプレをしている人がたくさんいたので、私達が本人役で登場するアニメ『ザ・リフレクション』もスペインで放送されたら、そのコスチュームを色んな人にコスプレしてもらいたいです!」と思いを語った。

村田寛奈コメント

9nineのことを知らない人しかほぼいない空間だったにもかかわらず、みんな私たちに興味を示してくれて、話しかけてくれたり、写真を撮ったりと、とてもフレンドリーで積極的な方が多くて、ライブも楽しかったです!
マギのエンディングテーマ「With You / With Me」を歌った時は、大きな歓声が会場中に響き渡り、より気合が入りました。口ずさんだり踊ってる人もたくさんいて、嬉しさはもちろん、より一層9nineのことをスペインの方に知ってもらいたいと思いました。
コスプレをしている人がたくさんいたので、私達が本人役で登場するアニメ「ザ・リフレクション」もスペインで放送されたら、そのコスチュームを色んな人にコスプレしてもらいたいです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top