ポケモン映画20周年記念作に本郷奏多、佐藤栞里らゲスト声優出演

本郷奏多、ピカチュウ、佐藤栞里

映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のゲスト声優が発表された。


4月1日にテレビアニメの初回放送から20年を迎え、幅広い年齢層から、記念すべき20周年超大作への期待が寄せられている本作。20年前に放送されたアニメ初回のラストで、サトシとピカチュウが目にした伝説のポケモン・ホウオウ。「いつか、一緒にあいつに会いに行こうぜ!」とふたりが誓った約束の続きが、完全オリジナルストーリーで描かれる。

そんな本作のゲスト声優には、サトシが共に旅をする仲間で、ポケモン博士を目指すトレーナーの少年・ソウジに、若手実力派俳優・本郷奏多。もう一人の仲間、元気いっぱいで男勝りなトレーナーの少女・マコトに、バラエティ番組などで活躍中の佐藤栞里。長年に渡りホウオウの研究をしている謎の老人・ボンジイに、個性派俳優・古田新太が決定。
本郷は「記念すべき20作目への出演ということで光栄です。映画を観終わった後にソウジを好きになってもらえるよう、気合いを入れて頑張ります!」と意気込み。
「劇場版1作目を映画館に観に行った」という佐藤は「そのポケモン映画にゲスト声優として出演できるなんて夢のようです!」と喜びを語っている。

さらに、ポケモンセンターで旅人を出迎えるジョーイを、ポケモン映画11年連続出演の中川翔子。今年の映画で初めてその姿を見せた、サトシの影に突如現れた謎のポケモン・マーシャドーを、20年連続出演の山寺宏一が演じ、20周年記念超大作を盛り上げる。

また、3月に解禁され早くも300万回再生に達した第一弾予告映像に続き、第二弾予告映像も解禁され、謎のベールに包まれていた映画の全貌が明らかとなっている。

映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は、7月15日(土)公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top