モーニング娘。’17「セ・パ交流戦」応援大使に就任 始球式登板をかけてメンバーがプレゼン大会

「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」

モーニング娘。’17が5月30日(火)から6月18日(日)まで開催される日本生命セ・パ交流戦の応援大使に就任した。


野球好きで知られる牧野真莉愛は、今回の応援大使就任に「子供の頃から野球が大好きで、今回日本生命セ・パ交流戦の応援大使を務めることができ、夢が一つ叶いました。私と同じように野球が好きな子ども達をしっかり応援していきます」と喜びのコメント。リーダーの譜久村は「13人全員でセ・パ交流戦を応援していきたいと思います。今から交流戦が楽しみです」と意気込みを語っている。

応援大使に就任したモーニング娘。’17は、5月30日(火)に千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われる交流戦初日(千葉ロッテマリーンズ VS 阪神タイガース)の始球式登板を賭けてメンバーによるプレゼン大会を開催する。
12人が夢の始球式に対する想いを込めたメッセージを特設サイト内にて発表し、審査に選ばれた1名だけがマウンドに立つことが出来る。審査員は譜久村と日本生命セ・パ交流戦 公式キャラクター・セカパカくんの3名が担当。結果発表は5月29日(月)。

また日本生命保険は、セ・パ交流戦を盛り上げるべく、野球を愛する子どもたちの「叶えたい夢」 を交流戦の舞台で叶えるキャンペーン「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」を4月10日(月)より開始。
本キャンペーンの特設サイトでは、モーニング娘。’17メンバー全員で踊る「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」のセカパカダンス動画を公開。加えて、メンバー1人1人が12球団の応援をそれぞれ担当し(リーダーの譜久村聖はキャンペーン全体のリーダーを担当)、各球団のホーム球場でしか見ることの出来ない12球団12タイプのセカパカダンスムービーも交流戦開催期間中に球場限定で公開される。



■「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」特設サイト
https://cepa-playdream.jp/

各球団の応援担当メンバー

東京ヤクルトスワローズ:飯窪春菜
阪神タイガース:尾形春水
横浜DeNAベイスターズ:小田さくら
広島東洋カープ:加賀楓
中日ドラゴンズ:野中美希
読売ジャイアンツ:羽賀朱音
福岡ソフトバンクホークス:生田衣梨奈
東北楽天ゴールデンイーグルス:石田亜佑美
埼玉西武ライオンズ:工藤遥
千葉ロッテマリーンズ:佐藤優樹
北海道日本ハムファイターズ:牧野真莉愛
オリックス・バファローズ:横山玲奈

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top