齋藤飛鳥、編み込みヘアで「sweet collection」に登場 横澤夏子と並んだ顔に場内ざわつく

横澤夏子と齋藤飛鳥(乃木坂46)

乃木坂46齋藤飛鳥が15日、東京・渋谷ヒカリエで開催された女性ファッション誌「sweet」主催のファッションイベント「sweet collection 2017」に出演した。


同誌レギュラーモデルとしても活躍中の齋藤飛鳥は、「sweet」モデルが続々登場した「1stファッションショー」の最後に登場。薄いデニムのワンピースに髪を編み込む、普段とは一変したスタイルでランウェイをウォーク。観客に手を振りながら先端まで歩くと、両手で可愛らしく投げキッスしてみせた。

ランウェイ後にMCの横澤夏子に呼び込まれて再びステージへ。芸能界トップクラスの小顔で知られる齋藤の隣に横澤が並ぶと、その顔の大きさの違いに場内がざわつく一幕も。横澤は「どうした?何がおかしいの?」と、とぼけ顔だった。
ランウェイの感想を聞かれた齋藤は「出てきた瞬間に『あ、この距離感にお客さんいらっしゃるんだ』と思って、緊張しました」と客席との距離に驚いたようだが、「手を振ってくださって、嬉しかったです。楽しめました」と安堵の表情を浮かべた。
現在、「sweet」で「乃木坂46齋藤飛鳥のFASHION BUZZ」を連載中の齋藤。「モード系がすごく好きだったんですけど、連載でいろんなお洋服を着せていただくようになってから、いろんなジャンルに手が出せるようになりました」とファッションを楽しんでいることを明かしていた。

「sweet collection」は、月刊ファッション雑誌における販売部数(日本ABC協会発表)で日本一を誇る女性向けファッション誌「sweet」(宝島社)の読者イベント。今年は「50s」をテーマに読者650組1300名を招待し、1950年代のパーティガール風のファッションやメイクを楽しむおしゃれ女子が一堂に会した。
「sweet」モデルやゲストによるファッションショー、トークショーに加え、同誌初となる専属モデルオーディションのグランプリ発表も行われた。

齋藤飛鳥は2016年7月にリリースされた乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer」でセンターを務め、今年1月に発売した初のソロ写真集「潮騒」が累計発行部数12万部を突破するなど注目を集める18歳。
2015年2月に女性ファッション誌「CUTiE」(宝島社)初の専属モデルに抜擢され、同年8月の「CUTiE」休刊後は「sweet」モデルとして活躍中。5月20日から上演される舞台「あさひなぐ」では主演を務める。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top