乃木坂46生駒里奈、舞台初主演 「モマの火星探検記」で宇宙を夢見る少女・ユーリ役

乃木坂46の生駒里奈が今年8月に東京、大阪で上演される舞台「少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』」で主演を務めることがわかった。


生駒里奈

生駒里奈

宇宙飛行士の毛利衛氏が書いた児童文学「モマの火星探検記」に、劇団「少年社中」が過去に上演した宇宙ファンタジー「ハイレゾ」をミックスし、新たな作品として2012年に初めて舞台化された本作は、人類史上初めて
火星に到達した主人公「モマ」と、本作のもう一人の主人公である宇宙を夢見る少女「ユーリ」、宇宙をめぐる2つのストーリーが交差し絡み合うファンタジー作品。

今回、新キャストでの上演にあたり、生駒は、宇宙飛行士・モマを演じる矢崎広とのW主演で、「ハイレゾ」の主人公であり本作のもう一人の主人公である宇宙を夢見る少女・ユーリを演じ、舞台初主演を飾る。
共演は、井俣太良をはじめとする少年社中の劇団員ら12名と、中村優一、松田岳、輝馬、相馬圭祐、谷口賢志、鎌苅健太、鈴木勝吾ら。脚色・演出は、2017年2月より放送が開始された「宇宙戦隊キュウレンジャー」の脚本(メインライター)を務めている毛利亘宏が手掛ける。

初演の映像を見たという生駒は「歌も踊りも私がすごくやってみたかったと思っていたことなので、『ユーリ』を演じることがすごく楽しみです。」と胸を躍らせる。「この作品の世界観を私らしく、劇場にお越しになる皆さんの心を楽しませる、そんな舞台を、少年社中の皆さんや共演者の皆さんといっしょにつくれたらいいなと思っています」と意気込んだ。

舞台「少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』」は、8月9日(水)から8月13日(日)まで、東京・天王洲 銀河劇場にて上演。その後、8月19日(土)・20日(日)に大阪・サンケイホールブリーゼにて上演される。

生駒里奈コメント

今回、初の主演舞台となるので、これは絶対に頑張らなければいけないことだと思って、今から緊張しています。「ユーリ」という役と向き合って、私にしかできない何かをお届けできるチャンスだと思うの で、精一杯頑張ります。2012年に実施した作品を映像で見た時、歌も踊りも私がすごくやってみたかったと思っていたことなので、「ユーリ」を演じることがすごく楽しみです。この作品の世界観を私らしく、劇場にお越しになる皆さんの心を楽しませる、そんな舞台を、少年社中の皆さんや共演者の皆さんといっしょにつくれたらいいなと思っています。この夏、劇場でお待ちしております。

少年社中・東映プロデュース 「モマの火星探検記」

■原作 毛利衛「モマの火星探検記」(講談社刊)
■脚本・演出 毛利亘宏(少年社中)

■日程・会場
東京:天王洲銀河劇場
2017年8月9日(水)~8月13日(日) 9st
大阪:サンケイホールブリーゼ
2017年8月19日(土)・20日(日) 4st

■出演
井俣太良・大竹えり・岩田有民・堀池直毅・加藤良子・廿浦裕介・ 長谷川太郎・杉山未央・山川ありそ・内山智絵・竹内尚文・川本裕之
矢崎広 / 生駒里奈(乃木坂46)
中村優一 ・松田岳 ・ 輝馬 ・ 相馬圭祐・ 谷口賢志 ・鎌苅健太 ・鈴木勝吾

■公演公式HP http://www.shachu.com/moma2017/
■少年社中公式HP http://shachu.com
■少年社中公式Twitter @shonen_shachu



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top