乃木坂46衛藤美彩、メンバーも絶賛のお尻に自信 自己採点は名前にかけて「33兆点」

写真集を発売した衛藤美彩

乃木坂46の衛藤美彩が25日、都内の書店で「衛藤美彩写真集 話を聞こうか。」(4月25日発売/撮影:LUCKMAN/講談社)の発売を記念したお渡し会を開催。イベント前に報道陣の取材に応じた。


オーストラリアのシドニーで撮影され、旅行気分で街に繰り出したり、お酒好きが高じて街に飲みに行ったり、輝く夕焼けに涙してみたりと、オーストラリアを満喫する彼女の姿が切り取られた本写真集。水着姿や、健康的でセクシーなランジェリー姿も解禁。リラックスしたバスタイムの様子なども収められている。
初めて訪れたオーストラリアでは、撮影の日程が全て大雨の予報だったそうで、「どうしよう、ロケできないって言ってたんですけど、移動中は大雨で、シャッターを切る瞬間だけ全部晴れたんです」と晴れ女っぷりを発揮。「シャッターを切る度に雲が逃げていったので、嬉しかった」と笑顔を見せた。

「話を聞こうか。」というタイトルは総合プロデューサーの秋元康氏が候補を出した中から選んだ。秋元氏に尋ねたところ、「ファンの皆さんが、衛藤の話を聞こうというニュアンス」との回答だったという。「先生はそういうニュアンスでつけてくださったんですけど、私は握手会が大好きなので、『私がファンの皆さんの話を聞くよ』という意味でもあると思っています」と、“みさ先輩”の愛称で親しまれるお姉さんの顔ものぞかせた。

お気に入りの一枚

お気に入りの一枚

お気に入りは表紙と同じ衣装のバックショットで、ニットをめくってお尻をチラリと見せているカット。ポイントは「やっぱり、お尻」とのことで、「自分でも気に入ってたんですけど、2日前くらいにメンバーが見てくれた時に、お尻フェチの新内眞衣ちゃんが目を潤ませながら『これは最高だ』って言ってくれて、女性の方にもそう言ってもらえたのが嬉しい」と周囲からも好評の一枚。

かつてメンバーの斉藤優里が選ぶ“乃木坂46の美尻ランキング”で2位に選ばれたこともある衛藤。「お尻がチャームポイントです」と自信を見せ、自分のお尻の魅力を聞かれると、「ダンスのレッスン中とかに北野日奈子ちゃんがいつも触ってくるんです。だからメンバーがレッスンで疲れてる時に触りたいお尻なのかも」と自己分析。
その後もお尻についての質問が続き、「このメンバーには負けるというお尻は?」との問いに、「松村沙友理ちゃんは安心感があるいいお尻をしてます」と答えながらも、松村はまだソロ写真集を発売していないため、「松村のお尻はまだ世に出てないので、今のところはナンバー・ワンでいさせていただきたい」と譲らない構えだった。

恒例となっている写真集の自己採点を聞かれると、「33兆点でお願いします」とこれまでに白石麻衣がつけた1兆点や桜井玲香の11兆点を上回る点数をつけ、「美彩っていう名前なので」とニッコリ。「“みさみさ”って呼ばれているので、本当は3333兆点って言いたいんですけど」と、これでも控えめな採点であることを付け加えた。

乃木坂46メンバーとしては11人目のソロ写真集。どれもヒットを記録しており、衛藤は「みんなのおかげでいい流れがあるので、私も次に出すメンバーにバトンを繋ぎたい」と期待を込めた。

撮影:LUCKMAN「衛藤美彩写真集 話を聞こうか。」講談社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top