窪田正孝演じるカネキの二面性を表す「東京喰種」ティザービジュアル解禁 トーカ・リゼらキャラクタービジュアルも

窪田正孝を主演に迎え累計2200万冊の人気漫画を実写化する映画『東京喰種 トーキョーグール』のティザービジュアルとキャラクター写真が解禁された。


『東京喰種 トーキョーグール』ティザービジュアル

『東京喰種 トーキョーグール』ティザービジュアル
©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社

人の姿をしながらも人を喰らう怪人“喰種(グール)”と人間が共存する街・東京を舞台に、臓器移植によって半喰種となってしまった青年・金木研(カネキ)の数奇な運命を描く本作。
主人公・カネキ役の窪田正孝をはじめ、喰種として生きる運命を背負いながら、人間の世界になじもうと努力するヒロインの霧嶋董香(トーカ)に清水富美加、喰種対策法を背景に活動する国の行政機関であるCCG本局所属の一等捜査官・亜門鋼太朗に鈴木伸之、表向きは理知的で清楚な女性だが貪欲な大喰いの喰種である神代利世(リゼ)に蒼井優、CCG本局所属のベテラン喰種捜査官・真戸呉緒に大泉洋と、実力派俳優たちが顔を揃える。

普段の生活では人間と見分けがつかない喰種だが、食事を得るために人間を襲ったりCCG捜査官と戦うなど、興奮状態にある時に現れる、眼球が赤く変色する喰種特有の生理現象<赫眼>(かくがん)が、人間との明確な違い。
今回解禁されたティザービジュアルは、東京の街をバックに「人間と喰種 二つの世界を知る ただ唯一の存在」というキャッチコピーとともに、窪田正孝演じるカネキの、人間と区別がつかない日常の姿と、左目だけが赫眼した喰種の2面性を現したものとなっている。

あわせて、赫眼を隠すため眼帯を着用しているカネキ、喫茶店「あんていく」でアルバイトしている女子高生のトーカ、正義感溢れる亜門、理知的で清楚な印象のリゼ、不敵な笑みを浮かべる真戸らのキャラクター写真も一挙解禁となった。

また、4月28日からは本作のスペシャルコンテンツとして、GoogleマップのAPIを活用した「トーキョーグールマップ」がオープンする。位置情報設定をONにしたスマートフォンやPCから、喰種、グール、ghoulなど「東京喰種」の関連ワードをツイートすると、自分のツイート場所にピンが打たれるというもの。
投稿数によるランキング(レート)を設定し、上位者への特典のプレゼントや、ハッシュタグ付きの写真投稿をマップ内で収集する画像投稿キャンペーンなど、各種イベントが予定されている。

映画『東京喰種 トーキョーグール』は、7月29日より全国で公開。

■Tokyo Ghoul Map
http://tokyoghoulmap.jp
4月28日(金)正午オープン



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top