松本潤と有村架純がびしょ濡れで抱き合う「ナラタージュ」特報映像解禁

映画「ナラタージュ」ロゴ

主演・松本潤、ヒロイン・有村架純で禁断の純愛物語を実写化する映画『ナラタージュ』のティザービジュアルと特報映像が27日、映画の公式サイトで解禁された。


映画は2006年版「この恋愛小説がすごい」1位に輝いた、島本理生の同名小説が原作。許されない恋に悩みながらも思いに抗えない高校教師葉山貴司を松本潤、葉山を全身全霊で愛する20歳の工藤泉を有村架純が演じ、『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督がメガホンを握った。
高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会したことで、狂おしいほど純粋に禁断の恋に落ちるさまを描く。

公式サイトで公開されたティザービジュアルは、「一生に一度の恋。わたしには、あなたでした。」のコピーと共に、メガネ姿の松本潤演じる葉山とその背中に寄り添う有村演じる泉の写真と、バスルームでびしょ濡れになりながら抱き合う葉山と泉の本編からの場面写真で構成されたもの。

特報映像の前半では、高校時代にひそかな思いを寄せていた葉山と再会し押さえていた彼への想いを蘇らせる泉の姿、卒業式の日の誰にも言えない切ない思い出、葉山の切なげな泉を見つめる表情など、押さえきれない恋心と複雑な感情が織りなす切なくも美しい場面がちりばめられている。
映像の終盤には、ティザービジュアルにも使用されたバスルームで泉が葉山の顔を引き寄せ唇を重ねる衝撃のシーンが映し出され、タイトル後には、思わず強引に泉を抱き寄せてしまう葉山の姿とともに“一生に一度の忘れられない恋”を予感させる仕上がりとなっている。
また、新たなキャストとして、すで発表されている坂口健太郎に続き、脇を固める瀬戸康史、市川実日子、大西礼芳、古舘佑太郎、神岡実希、駒木根隆介、金子大地らの出演も発表された。

映画『ナラタージュ』は、10月7日(土)全国公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top