菅田将暉ソロデビューシングルのアートワーク公開 カップリング曲をANNで初オンエア

菅田将暉「見たこともない景色」アーティスト写真

俳優の菅田将暉が6月7日にリリースするデビューシングル「見たこともない景色」のアートワークが公開された。


公開されたアートワークでは菅田将暉本人がギターを持ち、クールな表情とロックなポージングが映えるアーティスト写真に仕上がっている。ジャケット写真では、チャック・ベリーを彷彿とさせる立ち姿と、まるでLP盤のジャケットのようなデザインで、どこか懐かしさもありながら、全く新しい、アーティスト・菅田将暉が表現されたアートワークとなっている。

さらに、カップリング曲「ばかになっちゃったのかな」が自身のレギュラーラジオ「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で5月1日(月)に音源初解禁されることが決まった。
この曲は、好きなひとを四六時中想ってしまっていることへの恥ずかしさ、情けなさ、ふがいなさなどを「ばかになっちゃったのかな」と形容し、それでも好きな気持ちをストレートに伝えたいという思いが込められた、男のまっすぐなラブソングになっている。

iTunesでは、「見たこともない景色」「ばかになっちゃったのかな」とそれぞれのインストゥルメンタルを含めた全4曲のパッケージで5月1日午前0時より予約注文がスタート。
また、本日4月28日よりカラオケのJOYSOUNDでは「見たこともない景色」の本人映像付きバージョンが配信されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top