浜辺美波ら若手女性キャスト陣が見事に実写化 映画「咲-Saki-」BD&DVD7月発売

映画「咲-Saki-」

麻雀青春漫画を実写化した映画『咲-Saki-』のBlu-ray&DVDが7月に発売されることが決定した。


本作は女子高生たちが全国大会を目指し麻雀に打ち込む姿を瑞々しく描いた青春スポ根作品。
2017年もっともブレイクが期待される若手女優・浜辺美波が映画初主演を飾り、古畑星夏、武田玲奈、永尾まりや、佐野ひなこ、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、あの(ゆるめるモ!)、廣田あいか(私立恵比寿中学)ら、注目の若手女性キャストが集結。
昨年12月よりMBS・TBSのドラマイズム枠にて全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズが放送され、映画版が今年2月に公開されると、漫画原作の実写化が相次ぐ昨今において他に類を見ないほど、原作ファンからも映画ファンからも高い評価を得た。

7月5日に発売が決定した映像商品は、Blu-ray、DVDそれぞれの通常盤に加え、Blu-rayのみ完全生産限定版を用意。各タイプ共通の本編ディスクには、映画本編と映画公開に先駆けて放送されたドラマ特別編、劇場予告を収録。

Blu-ray完全生産限定版にのみ付属する特典ディスクには、メイキング映像と計17回実施された舞台挨拶のダイジェストを収録。特典映像の本編メイキングは学校毎の魅力が詰まった内容になっており、舞台挨拶ダイジェストではキャスト同士のトークの掛け合いが見どころだ。
さらに、“本編着用”清澄高校モデルのTシャツと、50ページのブックレットが付属。キャストサイン入りグッズがあたるキャンペーン応募ハガキも封入される。

©小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top