乃木坂46白石麻衣・松村沙友理・高山一実が考える「メンバーにやってほしいアルバイト」は?

「バイトル」新CM発表会に出席した松村、白石、高山(左から)

乃木坂46白石麻衣、松村沙友理、高山一実が2日、都内で行われた求人情報サイト「バイトル」の新CM発表会に出席した。


5月8日から全国でオンエアされる新CM「アプリダンス」篇および「かわいい制服」篇には「バイトル」の新イメージキャラクターに決定した乃木坂46から、白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈、若月佑美、松村沙友理、高山一実の6人が出演。バイトルアプリが作られていく様子をイメージした「アプリダンス」篇では最新曲「インフルエンサー」をバイトル特別バージョンで披露。アルバイト探しの際に制服が事前にチェックできることを伝える「かわいい制服」篇では、6人がアルバイトの制服を着たマネキンになりきっている。
「かわいい制服」篇では、5月24日発売の3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」に収録される白石と松村のユニット曲「流星ディスコティック」がCMソングに採用された。
楽曲について白石は「ディスコ風の曲調なのでテンポが良くて可愛らしい」と紹介。松村もレコーディングの時から気に入っているそうで、白石から「今日も楽屋でパソコンのところに行って2回くらい再生してた」と暴露されて、照れ笑いを浮かべていた。


会見では「ここにいない乃木坂46のメンバーにやってほしいバイト」というテーマで3人に質問。
白石は「生田絵梨花に野球場の売り子さんのアルバイトをしてほしい」と答え、「声がキレイで、すごく通る。声を聞いたら絶対振り返っちゃうと思うし、人気が出そう」と、その理由を説明。
松村は「星野みなみにエレベーターガール」と回答し、「声が可愛いし、エレベーターの中に一緒にいたら楽しい空間になる。たぶん、みなみちゃんだったら階を間違えても怒られないと思う」とニッコリ。
高山は「生駒里奈に民宿」。自身も高校時代の夏休みに民宿でアルバイト経験があるといい、「私服にエプロンとかするんですけど、生駒ちゃんに似合いそう。ちびっ子が泊まりに来た時にご飯をよそってあげたりするんですけど、子どもが好きだから合っていると思う」と語った。

高山は民宿以外にも道の駅のソフトクリーム屋でのアルバイト経験があるそうで、「ソフトクリーム屋のバイトしてたら、ふかわりょうさんがいらっしゃって」と当時のエピソードを披露。「道の駅がお好きらしいんですよ。道の駅のDVDみたいなのを発売されていて、どこにも言ってないんですけど、その道の駅のDVDをよく見ると私が映ってます」と明かして、2人を驚かせていた。
松村は「ファミレスとか飲食店のキッチンをやりたいです」といい、「あんまり料理が……ん〜、ちょっとだけ得意じゃないので、そういうところで修行して、オシャレなところでバイトしたらオシャレな料理が作れるかなと思って」と志望動機を説明。白石から「ショップ店員が似合いそう」と薦められると、「昔から女の子好きで着せ替え人形とかも好きだったので、やりたいです」と満更でもない様子で、「あ〜、これ似合いますね〜」と実演してみせたが、高山からは「ちょっと嘘くさいな〜」とダメ出し。白石も苦笑いだった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top