bayfm公開生放送で乃木坂46、May J.、家入レオら6組が計23曲パフォーマンス

bayfmの公開生放送に登場した乃木坂46

5日、千葉・幕張メッセでbayfmの公開生放送「ピーアーク presents bayfm フリマパラダイス」が行われ、乃木坂46、May J.、家入レオら豪華アーティストが出演した。


幕張メッセでは5月3日(水)から5日(金)にかけてゴールデンウィーク恒例の大型フリーマーケットイベント「ピーアーク presents 幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2017」を開催。イベント最終日となったこの日、会場内の特設ステージにて行われたbayfmの公開生放送では、乃木坂46、May J.、家入レオ、MINMI、ZIGGY、SOLIDEMOの6組が出演し、「みんなで、次のワクワクへ」をテーマにしたトークや、ライブパフォーマンスで盛り上げた。

8人組高身長男性グループのSOLIDEMOがオープニングアクトを務め、会場の熱気を高めると、続くZIGGYが「GLORIA」など6曲をノンストップで演奏するパワフルなパフォーマンスで、幕張メッセはさながらライブハウスの様相。
続いて“夏フェスの女王”MINMIが登場。観客とのコール&レスポンスで盛り上げながら「シャナナ☆」など4曲を熱唱し会場を夏気分に。
家入レオは「サブリナ」を含む3曲を歌い、「あっちのブースでローストビーフ丼を食べたっちゃけど、めっちゃ美味しかったよ」とフリーマーケットも満喫している様子だった。
May J.は「Let It Go -End song ver.-」など4曲を披露。圧倒的な歌唱力で会場を魅了した。トークでは「歌う前にとんこつラーメンを食べて喉を潤す」という噂が本当なのかと確認され、「潤いますよ。結構いろんな人がやってます。神田沙也加ちゃんとか」と明かして会場を驚かせていた。

ヘッドライナーを務めた乃木坂46はアンダーメンバー12人で「風船は生きている」など3曲をパフォーマンス。最後は選抜メンバーの衛藤美彩、中田花奈、樋口日奈、星野みなみも加わっての「おいでシャンプー」で最高潮の盛り上がりを見せた。
先日、今夏の全国ツアーの日程が発表されたばかりの乃木坂46。衛藤は「新潟には真夏の全国ツアーで今回初めて訪れるので楽しみにしていてほしいです」と呼びかけた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top