チケット高額転売防止へ前進 業界団体による公式リセールサイト「チケトレ」プレオープン

「チケトレ」TOP画像

日本音楽制作者連盟、日本音楽事業者協会、コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体による、イベントチケットを定額で2次売買できる音楽業界初の公式チケットトレードリセール「チケトレ」が本日5月10日正午よりプレオープンする。


4団体は、インターネットでのコンサートチケットの高額転売が横行する現状を踏まえ、ネットダフ屋の撲滅と、本当にライブに行きたい音楽ファンへの救済として、チケット販売大手のぴあ株式会社を運営会社に、音楽業界初の公式チケットトレードリセール「チケトレ」を設立。
2017年6月1日(木)昼12時の正式オープンに先立ち、本日5月10日(水)昼12時よりプレオープンする。

同サービスの特徴として、チケットはすべて券面金額での出品。代金のやり取りはチケトレ事務局が仲介し、公演終了後までチケトレが代金を預かることで、ユーザー間でのトラブルを防止。偽造チケットやチケット未着により公演に入場できなかった場合は、チケトレ運営事務局にて取引をキャンセルし、購入者にチケット代金および取引に関わる手数料を全額返金する。

■公式チケットトレードリセール「チケトレ」
https://tiketore.com/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top