TAKAHIRO・今市隆二・登坂広臣らを輩出したオーディションが4年ぶり開催

FANTASTICS

EXILEのTAKAHIROや三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二、登坂広臣らを輩出した、ボーカリストを目指す若者たちを対象としたオーディション「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 5」が、4年振りに開催されることがわかった。


同オーディションは過去4度開催され、参加者は延べ10万人を数える。2006年の優勝者であるTAKAHIROをはじめ、2010年に今市隆二、登坂広臣、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、数原龍友、2011年にFlower/E-girlsの鷲尾伶菜、2013年にはTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの青山陸、川村壱馬、吉野北人など、多くの才能あるボーカリストを発掘してきた。
また、現在は俳優として活動する劇団EXILEの青柳翔や鈴木伸之のように、ボーカリストとしての夢を持ちチャレンジした若者が、新たな夢を掴むキッカケの場ともなっている。

EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 5

EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 5

5回目となる今回は、EXILEパフォーマーの世界と佐藤大樹をリーダーに、EXILE PROFESSIONAL GYMから選出された5名を加えたパフォーマンスグループ「FANTASTICS」のボーカリストを見出すべく開催される。

対象は15歳(高校1年生)から25歳までの男性。過去の「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION」同様、書類審査はなく、6月17日・18日の東京会場を皮切りに全国9会場で行われる一次審査から全員の歌唱を審査員らがチェックする。
また、会場審査以外にも、カラオケの歌唱映像「DAM★とも動画」による映像審査を新たに取り入れ、日本全国からのエントリーを5月22日より受け付ける。

ボーカリストを迎え入れるFANTASTICSの2人のリーダーは「僕と大樹もオーディション出身なので、あの時と同じような熱い志を持つ人に出逢える事にワクワクしています!」(世界)、「1人でも多くの方の夢を叶えるために、そしてFANTASTICSが更に進化していくために多くの可能性との出会いを楽しみにしています!」(佐藤大樹)と、それぞれ期待を寄せている。

■EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 5
https://www.vba5.jp/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top